🚚

会社テックブログをZennに移行しました!

1 min read

Leaner Technologies の黒曜(@kokuyouwind)です。

Leaner テックブログを note で立ち上げて からまだ二週間くらいなのですが、テックブログを Zenn に移行しました。

今回はなぜそういう判断に至ったかをまとめます。

なぜ Zenn に移行したか

もともとは Leaner 公式note と揃えればアカウント取得や管理が楽そう、という理由で note.mu での運営を始めたのですが、実際に記事を書いていくと以下のような課題が見つかりました。

  • 見出しが一種類しかなく、階層を作った記事が書けない
  • コードブロックで言語の設定ができず、微妙なハイライトになってしまうことがある
  • 公開 API がなく、技術的に介入できる余地が少ない

note は創作系・言論系に強いプラットフォームなので覚悟はしていましたが、予想以上に技術的な記事の執筆が厳しかったということですね。

運営プラットフォームを変えるなら早いほうが良いだろう、ということで移行先を検討していく中でマナリンクさんの記事を見つけ、「Zenn でテックブログを運営する」という選択肢があることに気づきました。

https://zenn.dev/manalink/articles/manalink-first-article

現状ではチーム機能がないため難しいと思っていましたが、確かに Pull Request 経由であれば各自のアカウント管理は不要なうえ、記事のレビューも行いやすくなります。
また規約面が心配でしたが、そちらも上記記事のコメントで catnose さんが「問題なし」とおっしゃっている…!

社内関係者にも確認して問題なしとお墨付きをいただき、晴れて Zenn でテックブログを書けることになりました。

過去記事

note に投稿した過去の記事は Zenn に改めて投稿していきますが、この記事からもリンクしておきます。

https://note.com/leaner_tech

https://note.com/leaner_tech/n/ne6409204dabd

https://note.com/leaner_tech/n/n33ce054b8809

今後の展望

そういったわけで、今後は Leaner 開発チームから記事をじゃんじゃん出していきたい所存です。

今後ともよろしくおねがいします!

宣伝

Leaner Technologies では Zenn で技術発信していきたいエンジニアを募集しています!

https://careers.leaner.co.jp/

Discussion

ログインするとコメントできます