Karabinerを使ってXcodeのGo Forward/Go Backをマウスの第4/第5ボタンで実行できるようにする

1 min read読了の目安(約1300字

マウスに第4/第5ボタンがついている場合、Android StudioはデフォルトでForward/Backによるファイルのヒストリ移動操作ができるのですが、Xcodeでは機能しないようでした。そこで、Xcodeでも同様にマウスでヒストリ移動操作ができるようにKarabinerを使って制御をカスタマイズしてみました。

  1. まず、Karabiner-Elements.appを入れます。(なんとBig Surにも対応しております!)
  2. Karabinerを開くと、初回はいろいろ権限周りの設定を求められるので許可します。
  3. KarabinerのPreferencesを開き、Miscタブから右下の“Open config folder”でkarabiner.jsonを開きます。
  4. karabiner.jsonのrules内に以下のjsonを書きます。
karabiner.json
{
  "description": "Button 4: Back, Button 5: Forward for Xcode",
  "manipulators": [
    {
      "conditions": [
        {
          "bundle_identifiers": ["^com\\.apple\\.dt.Xcode$"],
          "type": "frontmost_application_if"
        }
      ],
      "description": "button4 -> control + command + ←",
      "from": {
        "pointing_button": "button4"
      },
      "to": [
        {
          "key_code": "left_arrow",
          "modifiers": ["control", "command"]
        }
      ],
      "type": "basic"
    },
    {
      "conditions": [
        {
          "bundle_identifiers": ["^com\\.apple\\.dt.Xcode$"],
          "type": "frontmost_application_if"
        }
      ],
      "description": "button5 -> control + command + →",
      "from": {
        "pointing_button": "button5"
      },
      "to": [
        {
          "key_code": "right_arrow",
          "modifiers": ["control", "command"]
        }
      ],
      "type": "basic"
    }
  ]
}

快適なXcodeライフに一歩近づこう!