Snowflake ウェアハウスの作成

2022/11/02に公開約1,100字

Snowflakeのウェアハウスを作成していきます。
試してみる作成方法として下記2通りで試してみたいと思います。

  • Web GUI
  • SnowSQL

ウェアハウスの作成

ウェアハウスの構成

  • ウェアハウス名:DS_WH
  • ウェアハウスサイズ:'SMALL'
  • 自動一時停止:300秒(5分)
  • 自動再起:True(有効)
  • 最小クラスター数:1
  • 最大クラスター数:1
  • スケーリングポリシー:'STANDARD'

Web GUI

Web GUIトップメニューバーからウェアハウスをクリック

ウェアハウス画面で作成をクリック

ウェアハウス構成情報を入力

SQLを表示をクリックすると構成情報からSQLコマンドを生成してくれるので控えておく

最後SQLコマンド画面を閉じ、完了をクリックしてウェアハウスを作成する

SnowSQL

GUIと違ってスマートに作成されるので私はコマンドでの作成の方が好きですね。あとGUIだとポチポチしないといけないので操作ミスする可能性がありますしね。

CREATE WAREHOUSE DS_WH 
WITH WAREHOUSE_SIZE = 'SMALL'
WAREHOUSE_TYPE = 'STANDARD' 
AUTO_SUSPEND = 300 
AUTO_RESUME = TRUE 
MIN_CLUSTER_COUNT = 1 
MAX_CLUSTER_COUNT = 1 
SCALING_POLICY = 'STANDARD';

作成したウェアハウスの確認

ウェアハウスを作成した段階ではロール(権限)が付与されていません。
次回はロールの作成とユーザ割り当てを実施していきます。

Discussion

ログインするとコメントできます