😸

Oracle Linux7のブートボリューム拡張手順

2022/12/15に公開約3,300字

オラクルLinux7を作成する際にブートボリュームを100GBで作成したとしても、起動すると40GB程度しかパーティションに割あたっていない。
この仕様は今後変わるかもしれませんが、拡張したい際にボリューム拡張を簡単に行う方法を紹介します。

OCIコンソールでブートボリュームの拡張

もともとは48GBのデフォルト値だったので100GBまで拡張します。
するとブロックデバイスの反映コマンドが画面に表示されますのでメモっておきましょう。

sudo dd iflag=direct if=/dev/oracleoci/oraclevda of=/dev/null count=1
echo "1" | sudo tee /sys/class/block/`readlink /dev/oracleoci/oraclevda | cut -d'/' -f 2`/device/rescan

オラクルインスタンスでの拡張作業

現在の設定確認

sdaに46.6GB割当たっています。

[root@test ~]# lsblk
NAME   MAJ:MIN RM  SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
sda      8:0    0 46.6G  0 disk
tqsda1   8:1    0  512M  0 part /boot/efi
tqsda2   8:2    0    8G  0 part [SWAP]
mqsda3   8:3    0 38.1G  0 part /
[root@test ~]# 

先ほどメモったコマンドを実行する

[root@test ~]# dd iflag=direct if=/dev/oracleoci/oraclevda of=/dev/null count=1
1+0 records in
1+0 records out
512 bytes (512 B) copied, 0.00125832 s, 407 kB/s
[root@test ~]# echo "1" | sudo tee /sys/class/block/`readlink /dev/oracleoci/oraclevda | cut -d'/' -f 2`/device/rescan
1
[root@test ~]#

sdaの容量確認

100GBに拡張されています。

[root@test ~]# lsblk
NAME   MAJ:MIN RM  SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
sda      8:0    0  100G  0 disk
tqsda1   8:1    0  512M  0 part /boot/efi
tqsda2   8:2    0    8G  0 part [SWAP]
mqsda3   8:3    0 38.1G  0 part /
[root@test ~]#

しかくブートボリュームは39GBのままです。

[root@test ~]# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
devtmpfs        462M     0  462M   0% /dev
tmpfs           494M     0  494M   0% /dev/shm
tmpfs           494M   51M  444M  11% /run
tmpfs           494M     0  494M   0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda3        39G   19G   20G  48% /
/dev/sda1       512M   12M  501M   3% /boot/efi
tmpfs            99M     0   99M   0% /run/user/994
tmpfs            99M     0   99M   0% /run/user/1000
[root@test ~]#

gdiskのインストールを実施

[root@test ~]# yum install gdisk

growpartコマンドでパーティション拡張を行う

growpartコマンド実行ポイントとして、対象となるフィルシステムの末尾の番号は半角スペースを空ける事
ちなみにsda3を選んだ理由はブートボリューム「/」がsda3に該当するからです。

[root@test ~]# growpart /dev/sda 3
CHANGED: partition=3 start=17827840 old: size=79847424 end=97675264 new: size=191887326 end=209715166
[root@test ~]#

最後ファイルシステムに反映

[root@test ~]# xfs_growfs /
meta-data=/dev/sda3              isize=512    agcount=4, agsize=2495232 blks
         =                       sectsz=4096  attr=2, projid32bit=1
         =                       crc=1        finobt=0 spinodes=0
data     =                       bsize=4096   blocks=9980928, imaxpct=25
         =                       sunit=0      swidth=0 blks
naming   =version 2              bsize=4096   ascii-ci=0 ftype=1
log      =internal               bsize=4096   blocks=4873, version=2
         =                       sectsz=4096  sunit=1 blks, lazy-count=1
realtime =none                   extsz=4096   blocks=0, rtextents=0
data blocks changed from 9980928 to 23985915
[root@test ~]# df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
devtmpfs        462M     0  462M   0% /dev
tmpfs           494M     0  494M   0% /dev/shm
tmpfs           494M   51M  444M  11% /run
tmpfs           494M     0  494M   0% /sys/fs/cgroup
/dev/sda3        92G   19G   74G  20% /
/dev/sda1       512M   12M  501M   3% /boot/efi
tmpfs            99M     0   99M   0% /run/user/994
tmpfs            99M     0   99M   0% /run/user/1000
[root@test ~]#

以上で拡張作業は完了です。

Discussion

ログインするとコメントできます