🍣

Springサンプル作りで学んだこと

2022/12/09に公開約400字

『後悔しないためのSpring Boot 入門書』を読みながら手を動かして2か月が経過。

WebAPI呼び出しの章などは残っていますが、TLSでアクセスするとアプリが開ける所まで行ったのでサンプル作りはここら辺にしとこうかなと思います。

細々したことは調べていけば大丈夫なはずです。

学んだことを忘れないようにSpringについてメモ程度にまとめてみました。

1.概要
MVCモデル:
モデル(ビジネスロジック)、ビュー(表示)、コントローラの3つ。
アクセスがあるとコントローラが呼び出されて、モデルに処理をしてもらう。
処理結果などをビューに渡す。
serviceとrepositoryはmodelに分類できる。

Q.そもそも何でフレームワーク使うの?
A.他の人の作ったコードを利用した方が早く楽に作れるから。
Q.何でSpring?
A.他のフレームワークを触ったことがないので現段階では多くは語れない。
 でも情報量の多さはありがたい。

...ここからはアプリを作りながら追記していきます。
今日は疲れたのでこの辺で。

Discussion

ログインするとコメントできます