Closed6

GKE に .NET 5.0 をデプロイする

GKEに.NET 5.0をデプロイしてサービスの公開まで調査する機会があったからここにメモっとく。

事前準備

  • dotnet --version で .NET 5.0 が入ってることを確認する
    • 自分の環境は5.0.203

.NET 5.0 アプリの準備

PJの作成

  • dotnet new razor -o my-app

動作確認

  • cd my-app
  • dotnet run --urls=http://localhost:8080
  • http://localhost:8080にアクセス

Dockerfile作成

  • dotnet publish -c Release
  • cd bin/Release/net5.0/publish
  • touch Dockerfile
FROM mcr.microsoft.com/dotnet/aspnet:5.0-alpine AS runtime
ADD ./ /app
ENV ASPNETCORE_URLS=http://*:8080
WORKDIR /app
ENTRYPOINT [ "dotnet", "my-app.dll" ]
  • docker build -t gcr.io/$GOOGLE_PROJECT_ID/hello-dotnet:v1 .

動作確認

  • docker run -p 8080:8080 gcr.io/$GOOGLE_CLOUD_PROJECT/hello-dotnet:v1
  • http://localhost:8080にアクセス

Container Registry に Push

  • gcloud config set project $GOOGLE_CLOUD_PROJECT
  • docker push gcr.io/$GOOGLE_CLOUD_PROJECT/hello-dotnet:v1

GKEのセットアップ

クラスタの設定

ノードプールの設定

ワークロードの設定

Container Registry に push したimageを選択

作成を押す

外部公開

ポートを8080に指定する

動作確認

公開されたIPにアクセスする

このスクラップは2021/07/13にクローズされました
ログインするとコメントできます