💪

Elixirで副業やってみた

2022/02/16に公開約2,900字

Elixir で副業!

この記事は下記イベントの登壇記事(?)です。

https://fukuokaex.connpass.com/event/237074/

前提として

  • 本業はフルタイム週5で働いている
  • 週1稼働の契約(土日に8時間コミットするイメージ)
  • Elixir はコミュニティで数年趣味で書いている
  • 新卒3年目でずっとWeb系の運用サーバ書いてた程度のスキル感

のエンジニアが副業でやってみたというお話です。

なぜやったか

  • Elixir の実務経験を積みたい
  • ついでに個人事業主の経験を積んで収入増やせればいいな~

本業はRailsアプリケーションを書いていますが、やっぱりElixirの実務開発経験をしたい!というのが動機としてありました。
また副業にチャレンジして、収入の分散や将来の選択肢を増やしたいなとは直感的に思ったのも理由としてあります。

良かった点

知らない知識の存在を実感

同じ業界や業種で仕事をしていると、知識が偏りますよね。しかも偏ってることに気づかないことがよくあります。
私の場合は大きな括りでいうと「Web自社開発で運用」の仕事経験が長いです。
なので明確な顧客が存在したり、新規開発したり、SI寄りの開発、というのは知識としては軽く知ってるのですが、実際にどういう技術がどのように使われていて、それによって何がうれしいか?という知見を体験としては持っていませんでした。

副業で体験して、なるほど「基本設計書」ってこういうスタイルがあるのかとか、プロジェクトのマネジメントはこうしているんだ、という発見はとても大きかったです。
やはりそもそも存在や重要性を認識しないと、勉強する対象にもならないので、体験してみることの価値は大きいなと感じます。

新しいワークスタイルの発見

今までは収入や経験を増やそうとすると、会社で出世するという選択肢が多かったかと思いますが、本業 + 副業を経験することで、新しいワークスタイルの選択肢の存在を実感をもって知ることができました。

これは、ある意味スキルがあればいくらでも経験を積めるし収入も増やせることを意味します。しかもこれを会社員しながらできる、というのが大きいです!

これまでもフリーランスになったり起業すれば、スキル次第で収入を増やせるという状況にはなれたかと思いますが、いきなりやるにはリスクが大きかったかなと。
リスクに備えるのにも時間をかけるという選択肢もありますが、副業でまずやってみて、考えてみるという選択肢もあるのかなと。

会社員一本でも、フリーランスでもない、両極端に寄らないワークスタイルの選択肢が自分の中にできたのがよかったです。

Elixir の実務経験

Elixirで実務経験を積める機会というのはそうそうないかと思います。また仕事としてやることで、実務実装におけるElixir + Phoenixの生きた知見が増えたなと思います。
下記記事は、実務実装しながら得た知見を使って書いた記事ですが、これだけでも色んな経験が積めることが分かるかと思います。

https://qiita.com/koyo-miyamura/items/a609de2e9fadaf198243

https://qiita.com/koyo-miyamura/items/34e369200fe1aeafb0af

https://qiita.com/koyo-miyamura/items/52cd7732e745281b30f7

大変な点

稼働が増える時期がある

これは仕方ないことですが、仕事やっていると忙しい時期とかありますよね。
本業と副業の忙しい時期がたまたまぶつかっちゃったり・・・w

また、Elixirの実務経験を積みたいからこそ副業をやっているのであり、そのようなモチベーションだと、無理してでもやりたい仕事があったりするので!

とはいえ信頼できる雇用主がいれば、相談できるのでそこ次第かなと。
あらかじめ稼働調整の戦略を考えても、いいかもしれないですね。(週N時間超えたら相談する、など)

なので備えておくことが重要です!

やっておくと良さそうな備え

備えあればなんとやら、を列挙してみます。

健康的な習慣

これが一番大事です笑

本業 + 副業 をすると時間的に忙しくなります。単にそれだけなら時間をかければいいのですが、それで睡眠不足になったり体調を崩すことがあります。
そうなってしまうと当初の目的を考えても本末転倒なので、あらかじめ健康的な習慣を身に着けておくといいかと思います。
とはいえそんなハードル高いことはなく、疲れたときは休むような習慣やルールを身に着けておく、くらいでいいかなと思います。

Elixir の基本的なところを学ぶ or 学ぶ時間の確保

ある程度時間を確保できるなら、やりながら学ぶでもいいですが、週1だと、完全に門外漢の分野を担当すると結構大変です。Elixirは比較的学習しやすい言語だと思いますが、DB周りなど感覚をつかむのが難しい領域もあるので。

なのであらかじめ基本的なところは学んでおくか、もしくは学ぶための時間は別途確保しておくといいかなと思います。

まずはコミュニティで活動してElixir学んでみる、とかもおすすめです!
毎日活動している気楽な勉強会もあるので、ぜひElixirコミュニティで遊んでみてください。

開業の準備

やってから学ぶでもいいと思いますが、始める前にある程度は税の知識を得ておいた方が良いかと思います。(雑所得の範囲でやる分にはいいかなと思います)
私はいくつか本をよみました。

https://www.amazon.co.jp/dp/4801400604

また、以下のようなサービスを使ってみることを検討してもいいかなと思います。

クラウド開業届(なんと無料です!)

https://biz.moneyforward.com/starting-business/

クラウド確定申告

https://biz.moneyforward.com/tax_return/

まとめ

収入・時間・経験 としたときに収入と経験を得るために、時間を使うというのが「副業 + 会社員」という選択肢かなと思います。
精神と時の部屋みたいなイメージですね。
駆け出しの方や、これからのためにスキルアップしたい人にはとてもいい選択肢ではないかなと思いますb

私の場合は、時間については学ぶ時間を副業に充てるイメージでやっていたので、これから副業としてやられる方は、学ぶ時間を増やしつつ余裕や準備が出たら副業にチャレンジしてみる、というのもありかもしれないですねb

個人的にはちょうど今絶賛大変なのですがw、本業では得る機会のなかった新規実装でたくさんコードを書く経験も積めたりと、得るものも多いので結果としてはやってよかったかなと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます