勉強会配信などをするエンジニアに贈るたった一つの大事なこと

1 min read読了の目安(約300字 1

大きなモニタは照明である

エンジニアであれば、自宅のモニタに大型あるいは複数モニタを用意していると思います。昨今のオンライン勉強会の配信などもその場でやることが多いでしょう。作業をするときは好きに使って構いませんが、自分の顔画像を配信するときにはちょっと考えてみてください。

自分の目の前にある24インチやもっと大きかったり、あるいは複数のモニタは見方を変えるとそれだけの大きさの「LED照明」です。この照明が何色に発光しているか、というのは顔の映りに大きな影響を与えます。明るくすれば顔に光が多くあたりますし、暗くすればその他の光(多くの場合逆光になっていると思います)の影響次第になります。また、赤い画面・青い画面を表示すれば顔も赤く、青くなります。

最適な色合いを選ぶのは難しいですが、とりあえず出来る範囲で白い画面を表示させておいた方が良いと思われます。