📝

postgresコンテナを作る上でのメモ

2021/08/02に公開約700字

docker-compose.yml

    environment:
      POSTGRES_DB: $DB_DATABASE
      POSTGRES_USER: $DB_USERNAME
      POSTGRES_PASSWORD: $DB_PASSWORD

上記の指定をしておくと、起動時に指定したテーブルとユーザーが作られる

指定がない場合は、postgresユーザーが作られる

コマンド

  • データベースコンテナからデータベースへログイン
psql {$DB_DATABASE} -U {$DB_USERNAME}
  • ローカルからデータベースへログイン
psql -h localhost -p 5432 -U {$DB_USERNAME}

※ 接続先DB名とユーザ名が同じとき、DB名は省略できる

トラブルシューティング

ローカルのpostgresqlが起動していると、ローカルからdockerコンテナ内ので接続ができなくなる

# 起動しているか確認
brew services list

Name          Status  User      File
postgresql@13 started koukibuu3 ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.postgresql@13.plist

起動していた場合以下で終了させる

brew services stop postgresql@13

この前13系をインストールしたあとに起動しっぱなしになっていたのかも

Discussion

ログインするとコメントできます