🐕

Remix で作成したアプリを Cloudflare Workers にデプロイする

2022/05/22に公開約6,900字

Remix で作成したアプリを Cloudflare Workers にデプロイするまでの手順メモ。

検証環境

  • node v16.15.0
  • create-remix v1.5.1
  • wrangler v1.19.12

前提

  • Cloudflare アカウントが作成済
  • Cloudflare Workers のサブドメインが設定済

手順

Remix アプリを作成

なにはともあれとりあえず Remix アプリを作成する。

まず最初に以下のコマンドを実行する。

$ npx create-remix@latest

アプリを作成する場所を聞かれる。
ここでは remix-example とする。

? Where would you like to create your app? (./my-remix-app) remix-example

アプリの種類を聞かれる。
Just the basics を選択する。

? What type of app do you want to create? (Use arrow keys)
❯ Just the basics
  A pre-configured stack ready for production

デプロイ先を聞かれる。
今回は Cloudflare Workers にデプロイしたいので Cloudflare Workers を選択する。

? Where do you want to deploy? Choose Remix if you're unsure; it's easy to change deployment targets. (Use arrow
keys)
  Remix App Server
  Express Server
  Architect (AWS Lambda)
  Fly.io
  Netlify
  Vercel
  Cloudflare Pages
❯ Cloudflare Workers
  Deno
(Move up and down to reveal more choices)

npm install を実行するか聞かれる。
Y を入力するとインストールが開始される。

? Do you want me to run `npm install`? (Y/n) Y

最後に TypeScript と JavaScript のどっちを使うかを聞かれるので好きな方を選択する。
今回は TypeScript を選択する。

? TypeScript or JavaScript? (Use arrow keys)
❯ TypeScript
  JavaScript

以下のようなメッセージが表示されれば作成完了。

💿 That's it! `cd` into "/remix-example" and check the README for development and deploy instructions!

最初に指定した場所 ( 今回は remix-example/ ) 内にソースコードが生成されている。

$ ls
remix-example

$ tree remix-example -I node_modules
remix-example
├── README.md
├── app
│   ├── entry.client.tsx
│   ├── entry.server.tsx
│   ├── root.tsx
│   └── routes
│       └── index.tsx
├── package-lock.json
├── package.json
├── public
│   └── favicon.ico
├── remix.config.js
├── remix.env.d.ts
├── server.js
├── tsconfig.json
└── wrangler.toml

3 directories, 13 files

ローカルで Remix アプリを起動する

作成されたディレクトリ ( 今回は remix-example/ ) 内に移動して npm run dev を実行するとローカルで Remix アプリケーションを起動できる。

$ cd remix-example
$ npm run dev

# ...省略

Building Remix app in development mode...
Built in 200ms
[mf:inf] Build succeeded
[mf:inf] Worker reloaded! (0.54MiB)
[mf:inf] Listening on :8787
[mf:inf] - http://127.0.0.1:8787
[mf:inf] - http://192.168.11.6:8787
[mf:inf] Updated Request cf object cache!

http://localhost:8787 にアクセスすると Remix アプリが起動していることを確認できる。

Cloudflare Workers サービスを作成する

https://dash.cloudflare.com にアクセスする。
左サイドバーから Workers を選択し、 サービスを作成 をクリック。

サービスの作成画面に遷移される。
サービス名とスターターをそれぞれ以下のように設定する。

項目
サービス名 任意の名前 ( 今回は remix-example )
スターター はじめに(HTTP ハンドラー)

上記を設定したら サービスの作成 をクリックする。

作成に成功するとサービスの詳細画面に遷移される。

作成されたサービスの URL ( https://${サービス名}.${サブドメイン}.workers.dev ) にアクセスすると以下のような画面が表示される。

Remix アプリを Cloudflare Workers にデプロイする

wrangler.toml の設定を更新

Remix アプリを作成」手順で生成された wrangler.tomlnameaccount_id をそれぞれ以下のように更新する。

項目
name 作成した Cloudflare Workers のサービス名 ( 今回は remix-example )
account_id アカウント ID
wrangler.toml
- name = "remix-cloudflare-workers"
+ name = "remix-example"
  type = "javascript"

  zone_id = ""
- account_id = ""
+ account_id = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx(アカウントID)"
  route = ""
  workers_dev = true

  [site]
  bucket = "./public"
  entry-point = "."

  [build]
  command = "npm run build"

  [build.upload]
  format="service-worker"

API トークンを作成する

認証用の API トークンを作成する。

まずは https://dash.cloudflare.com/profile/api-tokens にアクセスする。
トークンを作成する をクリック。

テンプレートがいくつか用意されているので、今回は Cloudflare Workers を編集する テンプレートを選択する。

API トークンの設定画面に遷移される。
ここでは最低限 アカウントリソースゾーンリソース を設定する必要がある。
今回は以下のように設定。

項目 設定
アカウントリソース 包含 - 自分のアカウント
ゾーンリソース 包含 - アカウントにあるすべてのゾーン - 自分のアカウント

上記を設定したら 概要に進む をクリック。

概要画面に遷移される。
トークンを作成する をクリック。

これで API トークンが作成されるので、値を控えておく。

必要な CLI ツールをインストール・認証設定

ローカルから Remix アプリを Cloudflare Workers にデプロイするために wrangler という cli ツールをインストールする。

$ npm i --global @cloudflare/wrangler

# もしくは

$ yarn global add @cloudflare/wrangler

wrangler --version で wrangler のバージョンを確認できる。

$ wrangler --version
wrangler 1.19.12

wrangler config を実行して認証設定を行う。

$ wrangler config

API トークンの入力を促されるので、先程作成した API トークンを入力する。

Enter API Token:
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx(APIトークン)
💁  Validating credentials...
✨  Successfully configured. You can find your configuration file at: ~/.wrangler/config/default.toml

設定に成功すると ~/.wrangler/config/default.toml が作成される。

~/.wrangler/config/default.toml
api_token = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx(APIトークン)"

デプロイ

ここまででデプロイする準備が完了した。
npm run deploy でデプロイを実行する。

$ npm run deploy

デプロイに成功すると以下のようなメッセージが表示される。

✨  Successfully published your script to
 https://remix-example.koki-develop.workers.dev

表示された URL にアクセスすると Remix アプリケーションがデプロイされていることが確認できる。

参考

https://zenn.dev/catnose99/articles/a4ff1953921e33

Discussion

ログインするとコメントできます