🙋‍♂️

悩んでいるなら、とりあえずやってみること

2022/02/11に公開約1,900字

よくある転職体験記事です。

よくある転職体験記事です。(笑)

私は未経験からエンジニアをスタートして2年弱で別の会社への転職を決めました。
ひと段落ついたので、記事に残そうと思います。

今回は当時の心境などをメインに書きます。
転職のコツ、ノウハウが知りたい!という方は
次の章でまとめておりますので、そちらだけ確認するといいかもしれません。

記事、サービス

転職のノウハウはネットにたくさん落ちているので今回は省略します。
代わりに、特に参考になった記事、お世話になったサービスを簡潔にご紹介いたします。

採用側の気持ちを理解する良記事

https://qiita.com/kamesennin/items/fc8242f7c395b828f650
https://qiita.com/newta/items/77eb14b1d67bc7ef1980
上記の記事を参考にしながら自分の軸、職務経歴書、を作成するといいと思います。
自分の考えをブラッシュアップするために、まずは十数社応募して面談にて質問に慣れましょう。

転職ドラフト

https://job-draft.jp/
職務経歴書を添削してくれ、他の参加者の経歴書の見たりできるので真っ先に登録しました。

Findy

https://findy-code.io/
経歴書添削、会社紹介、質問内容のブラッシュアップを的確に行っていただけます。
CS(カスタマーサポート)の方々が情熱的かつ心優しい方がたくさんいます。

Wantedly

https://www.wantedly.com/
規模や業界が異なる会社が乱立している分、自分でアプローチを取ることで多くの方とコミュニケーションが取れます。
市場規模が拡大している業界、縮小している業界によって、報酬や待遇も変わってくるのでそういった面の情報収集に優れています。

転職のきっかけとこれまで

ここで少し、自分自身の話をします。
(ここからはより感情的です)

私は新卒として前職の会社に入社し、当時フロントエンド開発を担当としてお仕事をさせていただきました。
年齢層は20代の子が多く、会社規模も小規模(エンジニアは全体の1割)ですが、
皆が志を持っていていて、たくさんのファンを抱えるサービスを所有する会社でした。
ゆえに裁量権が大きく、この一年半でたくさんの自社サービス開発に挑戦させていただけました。

1年半が経過し、技術的成長がストップした感覚を持ち始めました。
より経験を積んでいるメンバーが多いく在籍している環境に行く必要があると瞬時に感じました。

大学の頃に読んだとあるプロゲーマーの記事に影響されているのかも(笑)

https://diamond.jp/articles/-/270192?page=2

転職自体にはネガティブなイメージは多少ありましたが
ウダウダ悩んでいるのは勿体無いので上記で紹介したエージェントやサービスに登録、
いろんな企業とカジュアル面談を行いました。

そして会社を辞めて約三ヶ月ほど期間を要しましたが、
無事理想の会社に転職いたしました。そして現在に至ります。

そして今

めちゃくちゃいい!!🔥

経験豊富な方々が多く、今まで考えてこれなかった部分まで議論しあってる感じが刺激的。

無論ツギハギ刃の私では到底太刀打ちできてませんが、、、、まあ、これからですよ!!(笑)

悩んでみたら、とりあえずやってみることが大事

と言うわけでタイトルに戻ります。

初めての転職活動はすごく戸惑う部分もあると思います。

「今の環境(仲間、自由に働ける環境、給料)を失ってもいいのか」
「未熟な状態で、理想の会社に行けるか」
「環境を変えたら成長できるのか(考え方の問題じゃない?...TT)」

たくさんのネガティブな声(内外ともに)にさらされることもあると思います。

それでもそんな時こそ他人の声ではなく、自分の正直な気持ちに従うことが重要だと思います。
いろんなもやもやを晴らすために、別の会社にアプローチしてとりあえず話だけきいたり、
はたまた今の上司に思うことをぶつけてみたり。

最後に

と言うことで、簡単に振り返ってまとめてみました。

力になれるかはわかりませんが、 
TwitterのDMでよろしければご相談に乗れると思います。

一年後振り返ってあの時こうしてよかった、
って思えるようにこれから頑張ります。皆さんのことも応援しています🔥

Discussion

ログインするとコメントできます