【Laravel】指定した範囲内でランダムな日にちのダミーデータを生成する方法【初心者】

公開:2020/09/24
更新:2020/09/24
1 min読了の目安(約600字TECH技術記事

初めに

Laravelにて、テストするときにFactryを利用してダミーデータを生成することがあると思います。

この記事では、日にちのダミーデータをいれる際に、
例えば、今日から2週間後までの間でランダムな日にちを生成する方法を共有します。(需要があるかわかりませんが、私には大いに役立ちました、、、)

実践

コード

$factory->define(Live::class, function (Faker $faker) {
        //今日から2週間後までのランダムな日付時刻
        'date' => $faker->dateTimeBetween($startDate = 'now', $endDate = '+2 week'),
    ];
});

$startDate = 'now' 今日から
$endDate = '+2 week' 2週間後まで
と指定してます。

結果

「日にち」の欄を見ると今日(2020年9月23日)から2週間以内の日にちが入っているのがわかります。

以上が、指定した範囲内でランダムな日にちを取得する方法でした。