📌

【Laravel】定数を作って、プロジェクト内で使い回す方法【初心者】

1 min read

はじめに

この記事では、

プロジェクト内で使える定数を作って、それを使い回す方法を共有します。

具体的には

config/const.php に定数を作って、controllerでそれを使い処理する、というものです。

実践

const.php

まずは、プロジェクト/config/const.phpを作成します。
次に、const.phpの中身を作ります

<?php

return [
//このrerutnのなかに配列で定数を書いていきます
];

たとえば、

<?php

return [
    //緯度 0.0090133729745762/km * 5km
    'latPer5Km' => 0.0090133729745762 * 5,

];

とします。
(今回の例は、位置情報で緯度を使うため5kmあたりの緯度を 定数latPer5kmに定義しました)

TestController.php

次に、config/const.php で定義した定数をcontrollerで使っていきます。

controllerで使うには、(config('const.キー名'))の形で使います。
なので、今回は(config('const.latPer5Km'))となります。

app/Http/Cotrollers/TestController内に

<?php

class TestController extends Controller
{

中略

// config/const.phpから5kmあたりの緯度経度の値をもってくる
$maxLat = $floatLat + (config('const.latPer5Km'));

とすることで、cotrollerの処理に const.phpで定義した定数を使うことができました。

ちなみに、このように、const.phpで定義した定数はプロジェクト内のどこからでも呼び出すことができますので、使いまわせそうですね。

以上が、config/const.php に定数を作って、controllerで処理をする方法でした。

Discussion

ログインするとコメントできます