💨

shopify these serveの自動リロードのエラーチェックについて

2022/10/27に公開約700字

ターミナルにて

$ shopify theme serve

と入力すると、このような表示が出ます。

Googleブラウザで表示を確認できたり、テーマエディタに移動できたりと便利です。

それだけはなく、Liquidコードのエラーチェックもしてくれる便利な機能もあるのです!

エラーがあった場合の表示はこちらです。

先ほどの表示に加えて

Invalid JSON in tag 'schema'

と表示されているのがわかります。
エラーがあった場合、この文言が表示されます。

さらにすごいのが、エラーコードを修正して保存すると、自動でリロード(ホットリロード)してくれるのです。

しかし、私の環境ではコードを修正してもターミナルの表示は変わりませんでした。
コードを保存して毎度毎度shopify theme serveコマンドを打つのも面倒ですよね。

そこで

$ shopify theme serve --poll

と入力するとホットリロードしてくれます。

こんな表示になります。

修正されていれば

Fixed

の文言が表示されます。

非常に便利!

Discussion

ログインするとコメントできます