🎃

AWS Elastic Beanstalk 動作【メモ】

2022/02/03に公開

RailsアプリをElastic Beanstalk にデプロイ

  1. 新しくテーブル作成するmigrationファイルを含んだバージョンをデプロイ
  2. デプロイ前(テーブル作成前)のバージョンに戻した時の挙動

→rollbackされて、テーブルが消えると思っていたが、テーブルは作成されたままだった。

挙動確認

1の状態(rake db:migrate:status)

   up     20220107082306  Add google account to schools
   up     20220111012036  Add enable survey to schools
   up     20220112020844  Create search tags
   up     20220112021002  Create search tag bind jobs

search tagsとearch tag bind jobsがテーブルが作成されている

2の状態(rake db:migrate:status)

   up     20220107082306  Add google account to schools
   up     20220111012036  Add enable survey to schools
   up     20220112020844  ********** NO FILE **********
   up     20220112021002  ********** NO FILE **********

Elastic BeanstalkはNO FILEとなっているだけで、rollbackを行わないぽい。
バージョンを戻しても、DBにsearch tagsとearch tag bind jobsテーブルは作成されたまま。
思っている挙動と違ったのでメモ。

Discussion

ログインするとコメントできます