🐥

Git ブランチの削除方法(ローカル&リモート)

1 min read

概要

リモートのブランチを消す機会ってあまりなくて、
その度に調べていたので、メモとして残しておきます。
(ついでにローカルの削除方法も)

ローカルブランチの削除方法

まずはローカルに存在するブランチを確認。

//このコマンドでローカルブランチを確認できる
$ git branch 

  develop
  feature/chat_room
* feature/violation_report
  master

僕の場合だと上記のような感じでした。
"*" が付いているブランチが現在作業しているブランチです。

ローカルブランチを削除するコマンドは2つあります。
一つ目がこちら。

$ git branch -d ブランチ名

今回はfeature/chat_roomというブランチを削除したいと思います。

なのでコマンドはこちらです。

$ git branch -d feature/chat_room

マージされていれば上記のコマンドで問題なく消せるのですが、
マージがされていなければ以下のエラーが出ます。

error: The branch ‘feature/chat_room’ is not fully merged.
If you are sure you want to delete it, run ‘git branch -D feature/chat_room’.

マージされていないから消せないよ。
もし、消したいのなら‘git branch -D feature/chat_room’を実行してね。
というエラーです。

マージされていないブランチ(マージの有無を問わず)を削除するコマンドがこちら。

$ git branch -D ブランチ名

これがローカルブランチを削除するコマンドは2つ目ですね。
基本的に、僕は上記のエラーが出るのがめんどくさいのでこちらしか使ってません。笑

リモートブランチの削除方法

まずはブランチ確認。

$ git branch -a

  develop
  feature/chat_room
* feature/violation_report
  master
  remotes/origin/HEAD -> origin/develop
  remotes/origin/detailed_function
  remotes/origin/develop
  remotes/origin/feature/inquiry
  remotes/origin/feature/violation_report
  remotes/origin/master

上記のコマンドで、ローカル、リモート両方のブランチが確認できます。
今回消したいブランチがremotes/origin/feature/inquiryです。

コマンドが

$ git push --delete origin ブランチ名

なので

$ git push --delete origin feature/inquiry

で消すことができます。

Discussion

ログインするとコメントできます