🚀

Launchable Advent Calendar 11日目 - Time Savingsページ

2022/12/11に公開約900字

Launchableの各機能の利用方法を紹介する Launchable Advent Calendar 11日目です。

はじめに

11日目は今までのPTSで削減できたテスト時間を確認できるTime Savingsページについて紹介します。

Time Savingsページ

Time Savingsページは左メニューバーの Predictive Test Selection > Time Savings から遷移できます。

Time SavingsページではPTSによってテスト時間がどの程度削減できるのか、実際に削減できたかを月単位で確認できます。

1回あたりの実行時間、削減時間が数分でも回数を重ねると効果が大きいことを確認できます。ここではlaunchableinc/cliのデータを紹介します。

cliは自身の機能を確認する関係上PTSを実行していますが、全件テストを実行しています。そのため実際に削減できたテスト時間自体は0ですが、最大で4時間。平均しても月1時間程度PTSを使うと削減できることが分かります。
launchableinc/cliは1回あたり全件テストを実行しても1分程度なので1時間の効果の大きさを感じられます。

さいごに

本日はTime Savingsページについて紹介しました。
12日目は複雑な環境にlaunchableを導入する際に不可欠なlaunchable sessionコマンドについて紹介します。

Discussion

ログインするとコメントできます