💪

5年前に個人開発でつくった「makepost」をリニューアルしている話

2022/12/19に公開約2,200字

こんにちは、「個人開発 Advent Calendar 2022」19日目担当の黒神(@kokushing)です。

今回は、5年前に初めての個人開発としてリリースしたエンジニア向けのサービス 「makepost(メイクポスト)」 をリニューアルしているという話をしようと思います。

技術的な内容ではないのですが、読んでいただけると嬉しいです。

makepostとは?

https://www.makepost.net/

makepostは、Webサービスやアプリなどを「作品」として投稿することができるエンジニア向けのサービスです。

このサービスは 「作品」よりも「開発者」 にフォーカスしており、投稿系のサービスでは珍しく「SNS」という形を目指して開発しました。

投稿された作品から開発者を知り、その人のファンになったり競争心を持つことで、互いに切磋琢磨して創作意欲を高め合うことができる場所を創る、というのが当時のコンセプトでした。

現時点で、総投稿数は約370作品、ユーザー数は約1000人ほどとなっています。
ほぼ放置状態となってしまっているにも関わらず、定期的に投稿があるのは正直驚いています。

何度か予算の都合上クローズを考えてはいたのですが、少なくとも投稿やユーザの登録がある以上は、自腹を切って運営していくつもりです。

リニューアル方針

前提として、makepostは個人で開発・運営していくという方針に変わりはありません。
現在は起業して自分の会社を持っているのですが、会社では他に注力すべきことが沢山あるのでそもそも事業として取り組むことが厳しい状況です。

なので相変わらずプライベートな時間の活用と自腹を切って運営していくのですが、あわよくば収益化もできれば良いなぁと思っています。(思っている程度です)

個人開発の場合、マネタイズを真剣に考えたり行動を起こそうとするとかなり大変なので、「あわよくば」程度に割り切っていたほうがモチベーションを保てると思います。

まずは何より続けていくこと、楽しむことが一番重要だと考えています。

コンセプト面

まずはコンセプトを一新します。
今までのmakepostは「開発者」にフォーカスを当てていましたが、実際の利用状況を見てみると開発者のフォロー機能を利用しているユーザが少なく、作品を投稿することに重きを置いているユーザがほとんどでした。

そのため、リニューアル後は「作品」に対してフォーカスを当てていこうと思います。

具体的には、「作品に人格をもたせる」 ことをしたいです。
開発者ではなく、作品のファンをつくる、増やす。そういう作品コミュニティが形成されていく場所にしたいです。

以前、利用者に対してアンケートを取ってみたことがあったのですが、大半のユーザは「広告・宣伝として利用している」という回答でした。

現状、Webサービスやアプリを宣伝する場所はTwitterやProduct Huntなどのイメージで、国内で特化した宣伝サービスはほとんど無くなってしまった印象です。

Twitterはバズればめちゃくちゃ効果ありますが、ノイズとなる情報やユーザ層が幅広いので、やはり特化したサービスが必要だと考えています。
Product Huntはそもそも敷居が高く、すべての開発者にフレンドリーというわけではありません。

「技術の知見を得たらQiitaやZennで共有する」と同じ流れで、「なにか作ったらmakepostに投稿する」、という流れを生み出したいです。

機能面

まだブラッシュアップ段階ですが、次の機能を中心に大規模なリニューアルを検討しています。

  • 作品コミュニティ機能
  • 作品に関する記事の投稿機能
  • 作品フィードバック機能(コントリビュート機能)
  • リリースノートの自動生成&シェア機能

まずは作品コミュニティという「人格」を創る場所を提供すること。
次に、その作品に対するファンの獲得やフィードバックを集めることで「成長」させる場所を提供すること。
そして、最後に「広める」ことができるツールを提供すること。

この3点を中心に、「作品にフォーカスしたコミュニティサービス」 にリニューアルしていきたいと思います。
あとは、作品と出会うための仕組みも強化していきたいです。

最後に

やりたいことは沢山あるのですが、実際プライベート時間を使った開発になるのでがっつり推し進めることができないというのが現状です。

なので、段階的なスケジュールを引きつつ、小出しでリニューアルしていこうと思います。
先ほども書きましたが、個人開発は楽しむことが重要なので、新しい技術を取り入れたり、デザインに拘ってみたり色々気分転換しながら進めていきたいです。

仕事でもプライベートでも開発三昧な人生ですが、全然飽きが来ないのはきっと性分なんでしょうね。

長々と綴ってしまいましたが、makepostをリニューアルしているお話でした。
リニューアル後も長く使われるサービスにしていきたいです。

がんばります💪

Discussion

ログインするとコメントできます