Google PlayとApp StoreとMicrosot Storeのレビュー依頼を実装する

2 min read読了の目安(約2200字

はじめに

AndroidアプリやiOSアプリをリリースする際に、アプリをユーザーにレビューしてもらうために、レビュー依頼する機能を実装したいと考えることがあると思います。

本稿は、レビュー依頼の機能を実装する際に、一番簡単に実装できる「レビュー依頼のURLにアクセスさせる方法」の紹介です。

プラットフォームごとのレビュー依頼用URL

以下に、Google Play(Androidアプリ)とApp Store(iOSアプリ)とMicrosot Store(Windowsアプリ)のレビュー依頼用のURLを記します。
App StoreとMicrosoft Storeは、このURLにアクセスしてもらえば、レビューを報告するページを表示します。Google Playは、そのアプリのページを表示するだけなので、そこから「レビューを書く」リンクをタップしてもらう必要があります。

Androidアプリ:"https://play.google.com/store/apps/details?id={アプリID}"
iOSアプリ:"https://itunes.apple.com/us/app/itunes-u/id{アプリID}?action=write-review"
Windowsアプリ:"ms-windows-store://review/?ProductId={アプリID}"

上記のURLは、以下のサイトを参考にしています。
Google Play へのリンク
[iOS] App Store のアプリレビューページを一撃で開く URL
アプリの評価とレビューを求める - UWP

Xamarin.Formsでの実装方法

クロスプラットフォームでアプリを開発する例として、Xamarin.Formsの実装例を以下に記します。
こんな感じで、プラットフォームごとにURLを取得して、そのURLにアクセスさせるだけで実現できます。


// プラットフォームごとのレビューページのURLを取得する
var url;
switch (Device.RuntimePlatform)
{
    case Device.Android:
        // Androidアプリの場合
        url = "https://play.google.com/store/apps/details?id={アプリID}";
        break;
    case Device.iOS:
        // iOSアプリの場合
        url = "https://itunes.apple.com/us/app/itunes-u/id{アプリID}?action=write-review";
        break;
    case Device.UWP:
        // Windowsアプリの場合
        url = "ms-windows-store://review/?ProductId={アプリID}";
        break;
    default:
        throw new Exception("Invalid RuntimePlatform");
}
// プラットフォームにあったレビューページを表示する
Device.OpenUri(new Uri(url));

もちろん、ユーザーにレビューをしてもらいやすくするためには、以下のように、アプリ内からレビュー依頼をする機能を実装した方が良いと思います。
Google Play In-App Review API

クロスプラットフォーム開発時に、上記のようにプラットフォームごとにレビュー依頼機能を実装するのが面倒で、お手軽に実装したい場合に、本稿の実装方法を活用すると良いと思います。

まとめ

お手軽なアプリのレビュー依頼の実装方法を紹介しました。

ちなみに、私は以下のようなチームビルディング関連の活動をしているエンジニアリングマネージャーをしています。
1年以上かけて生産性倍増+成長し続けるチームになった施策を全部公開

Twitterでも開発に役立つ情報を発信しています → @kojimadev