🏫

大学生エンジニアコミュニティ「ENTER」を設立した話

2022/12/22に公開

エンジニアコミュニティ「ENTER」

作ろうと思ったきっかけ


きっかけはくだらないと言われてしまうかもしれせんが友人との何気ない会話でした。

友人と2人で各自のプログラミング勉強をしている際になんかスマホアプリ作りたくない?
自分達はフロントサイドの勉強をしているのでSwiftやFlutterを未知の領域。
自分達の周りのメンバーもみんなフロントエンド。

だったら大学生で全国のいろんな領域のエンジニアが繋がれる場を提供しないか?となりました。

現状問題の把握


私たちはユーザーに何を提供できるのかも含め理解しないといけないと考え最初に現状問題を4つ出し把握しました。

1.情報不足
情報を得るには常に能動態でなければならない

2.仲間不足
同じような志を持った仲間が周りにいない。相談できない

3.交流不足
自身のコミュニケーション能力のみでは交流を最大限することが困難

4.成長の機会不足
自分の挑戦できる環境が少ない。何かを仲間と作り上げたい

Enterの提供価値


以上の現状問題を把握し私たちはこれらの価値を提供していこうと決定しました。

繋がる
同世代の同領域の仲間と繋がりコミュニケーションがいつでもできる

創る
プロジェクトに参加し同世代の仲間と共に作り上げる実績と達成感

伸ばす
プロジェクトやイベントを通じて同世代の仲間と技術力を伸ばし成長を実感

知る
自分の知らない技術領域やコードなど新しいことを仲間から得られる

運営体制


代表を含めコミュニティの運営メンバーは5人います。
それぞれに役割があり営業担当であったり、会員用サイトの保守・運営担当者などが在籍しています。

現在メンバーは24人集まっており(2022年12月現在)、全員がプログラミング経験があるメンバーです。
メンバーの中でもC言語が得意であったりスマホアプリ開発が得意であったり最近流行りのフレームワークが好きであったりと多種多様な人が集まっています。

現在のコミュニティ運営は主にDiscordでおこなております。
Discordの中には各言語ごとのチャンネルなどがあり会員は自由に使用可能となっております。

サークルとして設立したのが2022年の11月ということもありまだサークルのサービス基盤が緩い部分もありますが今後整えていく予定です。

広報用サイト・会員用サイトの概要


本来であれば会員用サイトの内容は秘密ですがここでは広報も込めて少しお話ししたいと思います。

広報用サイト

こちらにつきましてはシンプルな広報用のサイトといったものとなっております。
内容もサークルとしてのビジョンだったり、提供できる価値の説明となっております。

使用言語
HTML/SASS/JavaScript/jQuery

会員用サイト

こちらは現在運営メンバー複数人で開発中のものとなります。

  • サークルメンバー一人一人がカスタマイズできる個人情報ページとその閲覧
  • AtCoderのランクを可視化でき、そのランキングを会員の中で一覧表示できるシステム構築
  • このサイトでしか見られない会員限定インターンの広告(現在企業側とお話中)
  • 新規事業アイデアの募集版の作成 (会員は自由に閲覧でき、参加可能)
  • 会員どうしのコミュニティ形成を手助けするようなサービス

以上のものが詰め込まれたサービスを作成しようと現在動いております。

使用言語
React/Laravel/Go/Next.js/TypeScript

Discussion

ログインするとコメントできます