😄

Route53でDNSを管理しつつお名前.comのメールサーバーを使用する

2022/02/27に公開約1,200字

概要

他社で取得したネームサーバーをAWS Route53で管理しつつ、
メールサーバーは他社で契約したものを使いたいときの設定をメモ程度にまとめました。

書いた理由は
「他社で取得したネームサーバーをAWS Route53で管理する」ことは様々な記事で取り上げられております。また、そのままAWS SESを使ってメール送受信する方法はありましたが、「他社で契約したメールサーバーを使う」場合の記事が少なかったからです。

今回の例として、
お名前.comでドメインを取得してAWS Route53で管理。メールサーバーはお名前.comさんのレンタルサーバーで管理したいとき場合を例にします。

手順

AWS Route53でネームサーバーを設定する

こちらはすでに多くの記事があるので、そちらを参考にしてみてください。
私はこちらの記事を参考にさせていただきました。

https://dev.classmethod.jp/articles/route53-domain-onamae/

メールサーバーのMXレコードを登録する

お名前.comでDNSレコードを参照します。
記事執筆時点では、契約している場合、お名前.comのこちらのページで参照できます。(ログイン必須)

MXレコード

参照値:mail〇〇.onamae.ne.jp
優先度:10

MXレコードをAWS Route53に登録します。

最後にレコードが登録されていることを確認します。

$ nslookup -type=MX <ドメイン>
Server:		xxx.xxx.xxx.xxx
Address:	xxx.xxx.xxx.xxx

Non-authoritative answer:
<ドメイン>	mail exchanger = 10 mail〇〇.onamae.ne.jp.

Authoritative answers can be found from:

これでDNSをAWS Route53で管理していても、メールはメールサーバーと疎通できます。

Discussion

ログインするとコメントできます