🤖

GitHub actionでElixirのテストを回す際はerlef/setup-elixirを利用しよう

1 min read

結論

タイトルの通りですが、GitHub actionで actions/setup-elixir@v1 を利用している方は erlef/setup-elixir@v1 へ変更しましょう。

-      uses: actions/setup-elixir@v1
+      uses: erlef/setup-elixir@v1

解説

actions/setup-elixir@v1 ですが、リポジトリを見るとREADMEの冒頭に次のような記述があります。

Please note: This repository is currently unmaintained by a team of developers at GitHub. It is now maintained by the Erlang Ecosystem Foundation at erlef/setup-elixir. Rather than using actions/setup-elixir, please begin referring to that action in your workflows, instead.

GitHubからErlang Ecosystem Foundationへメンテナーが変わったとのことです。

hexpmなども erlef/setup-elixir@v1 へ変更したcommitが確認できます。

https://github.com/hexpm/hexpm/commit/2dd6ee41b826581e785247a10036b2c5f8d89490

このactionであれば2021/03/04時点で runs-on: ubuntu-latest 指定でも問題なく動作します。旧actionだとエラーになるようですのでご注意ください。

https://github.com/erlef/setup-elixir/issues/5

https://twitter.com/koga1020_/status/1367052860031045634?s=20