💪

AWS サポートに技術的な問い合わせをする手順をまとめてみた

2023/02/11に公開

はじめに

AWS を構築、運用している中ででた技術的な課題について、AWS サポートに問い合わせる手順をまとめました。

サポートセンターを開く

マネジメントコンソールを開き、検索欄に [サポート] と入力し、表示されたサービスの一覧から [サポート] を選びます。

ケースを作成する

サポートセンターが表示されるので、[ケースの作成] を押します。

サポート種別を選択する

まず、以下の2種類からサポートを受けたい内容の種類を選びます。

アカウントと請求: XX の料金について知りたい、AWSアカウント自体について問い合わせたい、といった、技術的な問い合わせ以外の場合はこちらを選択します。

技術: XX というエラーが出てうまく構築できない、XX という機能を使いたいがどうすればいいか、など AWS のサービスを用いた開発や運用に関する問い合わせの場合はこちらを選択します。

問い合わせ対象のサービス、カテゴリを選ぶ

ここでは、技術的な問い合わせをする場合を見てみます。
[技術] を選んだら [サービス] から問い合わせ対象のサービス、[カテゴリー] から問い合わせ内容のカテゴリ、[重要度] を選びます。そして [次のステップ:追加情報] を押します。

追加情報を記載する

このページでは、問い合わせ内容をより詳細に記載していきます。

サブジェクト: 問い合わせ内容を完結に、わかりやすくまとめて書きます。
説明: 問い合わせ内容を記載します。必要に応じてファイルを添付しましょう。

さらに、問い合わせ対象のサービスによって、インスタンス ID や タイムスタンプなどを記載する欄があったりします。情報がわかれば記載しておきましょう。

記載できたら、[お問い合わせ] ボタンを押します。

希望する連絡方法を選択する

ウェブ、電話、チャットの中から希望の対応方法を選択し、[送信] を押します。
(* 加入している AWS サポートのプランによって選択できる連絡方法は異なります)

おわりに

これで、問い合わせは完了です!
あとは他の作業にとりかかりながら、返信を待ちましょう!

また、問い合わせの際はできるだけわかりやすく相談内容を記載することが大切です。
どういった問い合わせをすると効率的に課題を解決できるかは、以下のガイドラインにまとまっています。
技術的なお問い合わせに関するガイドライン | AWS サポート

AWS サポートに問い合わせる際は、一度確認しておくと良さそうですね。

Discussion

ログインするとコメントできます