💡

mongodb Atlas 開始、接続編

1 min read

概要:

mongodb Atlas の接続等の内容になります。

クラウド画面から DB作成等ができて、無料枠でも使えそうなので。試してみました



参考

https://qiita.com/n0bisuke/items/4d4a4599ee7ce9cf4fd9
  • 階層としては、 Organization > project > cluster

  • cluster内に、DB作成できるようです。

  • cluster作成は、上記関連を参考にしました。

  • cluster 作成は、数分(3~5分)程、で作成できました。


  • cluster / connnet ボタンで、下記に接続ダイアログが表示


  • Add connection IP address, 接続IP指定らしいです。

allow access from Anywhere を選択すると。IP制限無で接続できるようです。

  • create a database User

user / password 入力


  • 登録を進めると、Allow access from anywhere  のようなメールが送信されると。

接続できるようでした。


  • mongosh 接続の場合、上記 connect画面で選択した場合、下記のようなコマンド。
    passwordを、入力すると接続できました

(myFirstDatabaseはdbname, 接続するDBに変更します)

mongosh "mongodb+srv://cluster0.hoge1234.mongodb.net/myFirstDatabase" --username userhoge

enter password:XXXXXXXX

  • compass 接続, 起動時に接続先を入力

mongoshと同様。.mongodb.net/ の後にDBname

mongodb+srv://userhoge:<password>@cluster0.hoge1234.mongodb.net/test
  • 右側の、DB, collection選択すると。レコード表示等が可能でした

....

Discussion

ログインするとコメントできます