Cloudflare Workers 開始、デプロイ

1 min read

概要:

Cloudflare Workers の開始、functionのデプロイになります

  • 今回は、Cloudflare pages作成時のアカウントを使いました。

関連

https://developers.cloudflare.com/workers/

https://dev.classmethod.jp/articles/cloudflare-workers-tutorial/

準備

  • cloudflareダッシュボード > Workers を開く

  • サブドメインの入力、保存

  • アカウントID、をメモしておく(右側)


  • wrangler 追加 。

  • wrangler loginで、urlが出力(認証URLみたいな)されるので。コピーして、ブラウザで開きます

  • 認証完了になるようです。

sudo npm install -g @cloudflare/wrangler
wrangler login

  • 作業プロジェクト作成

worker1は、プロジェクト名です

wrangler generate worker1 https://github.com/cloudflare/worker-template
  • index.jsが、ルートに配置されるようでした
index.js
addEventListener('fetch', event => {
  event.respondWith(handleRequest(event.request))
})
/**
 * Respond with hello worker text
 * @param {Request} request
 */
async function handleRequest(request) {
  return new Response('Hello worker-1111', {
    headers: { 'content-type': 'text/plain' },
  })
}


  • アカウント ID設定、(workes画面のアカウント ID)

wrangler.toml

account_id = "workes画面のアカウント ID"
  • publish
    ドメインは、 プロジェクト名.サブドメイン.workers.dev
    で、開けました

ブラウザで、Hello worker.. みたいな文字が出力されると。デプロイまで完了と思います

wrangler publish


$ wrangler publish
✨  Basic JavaScript project found. Skipping unnecessary build!
✨  Successfully published your script to
 https://worker1.hoge123.workers.dev


....

Discussion

ログインするとコメントできます