🦁

[Az-700勉強メモ]Azure での HTTP(S) トラフィックの負荷分散

2023/01/08に公開約1,200字

学習資材

https://learn.microsoft.com/ja-jp/training/modules/load-balancing-https-traffic-azure/

Application Gateway

  • 既定の正常性プローブについて
    てっきり、Application Gatewayからpingで監視をしていると思っていた。
    どうやらそうではなく、GET要求を行うことによって、監視が実行されるようである。
    プローブで使うURLは、protocol://127.0.0.1:port/になる。(http://127.0.0.1:8080とか)

監視は、バックエンド プール内の構成済みの IP アドレスまたは FQDN に対して HTTP GET 要求を行うことで実行されます

127.0.0.1ってlocalhostで、要は自分自身を指すので、ここでいうとApplication Gatewayインスタンス自身になってしまうのでは?と思う。ここはサポートに問い合わせをしてみよう・・調べても分からなかった。

  • 書き換えポリシーについて
    URLの変換・要求/応答ヘッダーの変更・クエリ文字列パラメータの変更が可能である。
    X-Forwarded-Forとは?

Front Door

  • 正常性プローブ
    正常性プローブの応答の1つである、待ち時間の測定とは具体的にどういったものか分からなかった。
    説明を読んだ感じだと、正常性プローブのリクエスト送信~応答までの時間を監視しているのだろうか?

共通

  • リダイレクトの種類
    リダイレクトコードが、以下の通り4種類存在する。

301は恒久的なリダイレクトを表す。例えば、HTTP→HTTPSへのリダイレクトである。基本的にGETメソッドで利用することが望ましい。Postメソッドで使うと、Getに変更される可能性もあるとのこと。
302は一時的なリダイレクトを表す。例えば、サイトのメンテナンス期間など、一時的にメンテナンスページに飛ばす・期間限定のトップページを表示する場合などである。
307も一時的なリダイレクトを表す。302との違いとしては、メソッドが変更されないことを保証するのが本コードである。Post or Getのメソッドをリダイレクト先でも引き継ぎたいとき。
308も恒久的なリダイレクトを表す。301との違いとしては、メソッドが変更されないことを保証するのが本コードである。Post or Getのメソッドをリダイレクト先でも引き継ぎたいとき。
https://small-livehack.com/redirect_308/

Discussion

ログインするとコメントできます