🐙

AWSとAzureを使う時の差分で気を付けること

2022/12/26に公開約400字

更新履歴

(2022/12/26) 第一版の公開

はじめに

AWSとAzureは大枠での機能的な差はないのだが、やっぱり気を付けることがある。
今後も並行して両者を使う時に、気を付けないといけない考え方をまとめておこうと思う。

一覧

概要 AWS Azure
権限 IAMロール(信頼関係) マネージドID(ユーザ・システム割り当て)・サービスプリンシバル。AADとサブスクリプションで権限が違う。前者はグローバル管理者など、後者は所有者など。
サービス内の区別(VM除く) プランのように同一サービス内で機能が分かれることがない。 プランで機能・金額が変わる
価格帯 価格帯に応じた性能・提供機能が変わることが少ない。 各サービスに対して細かく価格帯が分かれている。それぞれでSLAや提供機能・性能が変わってくる。この辺の比較が実案件だと厄介なんだよなぁという印象

Discussion

ログインするとコメントできます