⭕️

DockerfileのビルドでYesNoのプロンプトをYesと答える方法

2022/08/15に公開

Dockerfile内でパッケージのインストールをするときにyes or noを求められてコケるときがありました。

OSのパッケージ管理を介してインストールする場合は、オプションでプロンプトに対してyesと答えるオプションがあります。

Ubuntuの場合は-yをつける。

$ apt-get install -y hogehoge

そういうパッケージ管理を介さずにインストールするタイプのパッケージでオプションがない場合は、yesコマンドを使えばプロンプトに対してアクションができます。

$ yes | install.sh

yesコマンドはyを自動的に入力するコマンドなので、それを実行してパイプしてインストール処理へ渡すようにするとプロンプトでyと入力してくれます。

プロンプトがyではなくyesと答えないといけないパターンの場合はyesコマンドの後に値を入れればその入力をしてくれます。

# yesと入力する
$ yes yes

Discussion

ログインするとコメントできます