🤖

Mattermost サンプルデータの作成

2022/10/10に公開約1,800字

Mattermostでいろいろ作ってみよう、と思ったときにサンプルデータが欲しくなったので、公式ページを参考にサンプルデータを作ってみました。
これから実験してみよう、という方の参考になれば。

なお、以下の例ではいずれもmmctlをaliases設定して短く表現しています。

# mmctlを使いやすくするためのおまじない
alias mmctl="sudo -u mattermost mmctl --local"

参考:公式ページ
https://docs.mattermost.com/manage/mmctl-command-line-tool.html#mmctl-sampledata

オプションなしでサンプルデータを作成

これをすると、サンプルのチャンネルとユーザが作られるようです。

bitnami@debian:~$ mmctl sampledata
Upload session successfully created, ID: uhetdah7b78ypc6ts5th1jd93c
Import file successfully uploaded, name: mmctl-sampledata.zip
Import process job successfully created, ID: 9oucwd3j3j833q87ubi3ecdyua
Sampledata successfully processed

ユーザ
ユーザ

チーム
チーム

チャンネル
チャンネル

できたチャンネルをコマンドで出力するとこんな感じになりました。

bitnami@debian:~$ mmctl channel list reiciendis-0
doloremque-0
est-5
minus-8
rem-7
eligendi-1
off-topic
town-square
voluptas-9
odit-3 (private)
perspiciatis-2 (private)
distinctio-4 (private)
magnam-6 (private)

There are 12 channels on local instance

--posts-per-channel 投稿を作成

過去にさかのぼって投稿を作成してくれるようです。
投稿の中には動画を含んだものもできるみたいですね。
書かれているコメントの内容は英語だけじゃなさそう?Deepl翻訳にかけてみましたが解釈できないみたいでした。

bitnami@debian:~$ mmctl sampledata --posts-per-channel 10
Upload session successfully created, ID: iqmkhhme5tyazk79i9osankmta
Import file successfully uploaded, name: mmctl-sampledata.zip
Import process job successfully created, ID: pt75eyg8oib3drbjf1oqoihsqw
Sampledata successfully processed

終わりに

あまり試していませんが、サンプルデータを作ってくれるのはいろいろ機能を試すのによさそうです。本番環境のデータでやるのはちょっと。。という方はお試し用にやってみてはどうでしょうか。

Discussion

ログインするとコメントできます