🥱

Laravel8 + jetstream + livewire を試しに触ってみて日本語化までやった。

2022/01/24に公開約1,200字

これは手順通りにやればできるソース

https://github.com/notpop/laravel_livewire_ja_practice

Laravelをインストール

curl -s "https://laravel.build/example-app?with=mysql" | bash

dockerを起動

cd example-app
sail up -d

※確かalius設定してるからsailで行けるけど実際は

./vendor/bin/sail up -d

jetstreamをインストール

composer require laravel/jetstream

livewireをインストール

sail php artisan jetstream:install livewire
npm install
npm run dev
sail php artisan migrate

ここまででlocalhostに接続すれば基本的には動く

ここからは日本語化

config/app.phpを書き換える

'timezone' => 'Asia/Tokyo',
'locale' => 'ja',
'fallback_locale' => 'ja',
'faker_locale' => 'ja_JP',

langの追加

php -r "copy('https://readouble.com/laravel/8.x/ja/install-ja-lang-files.php', 'install-ja-lang.php');"
php -f install-ja-lang.php
php -r "unlink('install-ja-lang.php');"

これだけだとjetstreamは日本語化されないので

https://github.com/KSuzuki2016/laravel-jetstream-lang-ja

https://github.com/takehirotakiuchi/laravel-8-resources-lang-ja

上記repositoryからja.jsonを落としてきてresources/lang/配下に設置する。

※当然だがこのrepository(notpop/laravel_livewire_ja_practice)のものを丸々使っても良い

今回これでもログアウトが日本語化されなかったのでja.jsonに記述を追加して対応した。

さらに参考までにロゴを下記からコピーして置き換えるとロゴを変更できる

https://tablericons.com/

抜けてたりしたらコメントいただけると幸いです。
多分大丈夫www

Discussion

ログインするとコメントできます