🚥

【Python】ジェネレータとyieldでちと遊んだ

5 min read

はじまり

どこかのソースでyield()を使ったソースを見つけたので、どんな動きをするんだろうかと遊んでみました。

基本的な動き

以下のgenerator()のようにyield()を使用して値を返すやつがジェネレータと呼ばれるやつです。returnだと関数が終了してしまいますが、yieldだと関数が一時停止してくれる。

def generator():
    yield('1')
    yield('2')
    yield('3')
    
g = generator()
for i in generator():
    print(i, end=', ')
for i in g:
    print(i, end=', ')

'''
# result
1, 2, 3, 1, 2, 3, 
'''

StopIterationエラー

次はこんな風に書いてみる。nextで次の要素を取得します。

def generator():
    yield('1')
    yield('2')
    yield('3')
    
g = generator()
for i in generator():
    print(i, end=', ')
for i in g:
    print(i, end=', ')
print(next(generator()), end=', ')
print(next(g), end=', ')

'''
# result
1, 2, 3, 1, 2, 3, 1, 
---------------------------------------------------------------------------
StopIteration                             Traceback (most recent call last)
<ipython-input-50-8b67aae52322> in <module>
     10     print(i, end=', ')
     11 print(next(generator()), end=', ')
---> 12 print(next(g), end=', ')

StopIteration: 
'''

どうやら、関数をそのままジェネレータに使用すると、再度関数を頭から実行してくれますが、別の変数に代入すると、関数が終了したら再定義し直さなければならないようです。

def generator():
    yield('1')
    yield('2')
    yield('3')
    
g = generator()
for i in generator():
    print(i, end=', ')
for i in g:
    print(i, end=', ')
print(next(generator()), end=', ')
g = generator()
print(next(g), end=', ')

'''
# result
1, 2, 3, 1, 2, 3, 1, 1, 
'''

forの処理をまとめられて楽そう

例えば、こう書いたとします。

def generator():
    for i in range(1, 7):
        yield(str(i))
    
g = generator()
for i in g:
    if int(i) % 3 == 0:
        print(i + '!!', end=', ')
    else:
        print(i, end=', ')
g = generator()
for i in g:
    if int(i) % 5 == 0:
        print(i + '!!', end=', ')
    else:
        print(i, end=', ')

'''
# result
1, 2, 3!!, 4, 5, 6!!, 1, 2, 3, 4, 5!!, 6, 
'''

このコードだと分岐が2つに分かれていてテストが面倒くさそうですね。イテレータだと上記の書き方じゃないと実現できないかも。
でも、ジェネレータの中で、処理を完結させれば・・・

def generator(multiple):
    for i in range(1, 7):
        if int(i) % multiple == 0:
            yield(str(i) + '!!')
        else:
            yield(str(i))
    
g = generator(3)
for i in g:
    print(i, end=', ')
g = generator(5)
for i in g:
    print(i, end=', ')

'''
# result
1, 2, 3!!, 4, 5, 6!!, 1, 2, 3, 4, 5!!, 6, 
'''

コードも短くなって、generator(multiple)の関数だけテストすれば済みそうですね。

yield fromでイテレータからyield

yield fromを使用して三項演算子も使えば、One-Linerで書けそうです。

def generator(multiple):
    # <true case> if <conditional> else <false case> for <loop variable> in <iterator>
    yield from [str(i) + '!!' if i % multiple == 0 else str(i) for i in range(1, 7)]
    
g = generator(3)
for i in g:
    print(i, end=', ')
g = generator(5)
for i in g:
    print(i, end=', ')

'''
# result
1, 2, 3!!, 4, 5, 6!!, 1, 2, 3, 4, 5!!, 6, 
'''

ジェネレータをnextするとき

yieldを調べた際に、<generator>.nextみたいな記述が散見されたのですが、それって果たして動くんでしょうか? 僕は試しても全然動かず・・・、これだと動きました。

def generator(multiple):
    # <true case> if <conditional> else <false case> for <loop variable> in <iterator>
    yield from [str(i) + '!!' if i % multiple == 0 else str(i) for i in range(1, 7)]
    
g = generator(3)
print(g.__next__(), end=', ')
print(next(g), end=', ')
print(g.__next__(), end=', ')

print(g.next(), end=', ')

'''
1, 2, 3!!, 
---------------------------------------------------------------------------
AttributeError                            Traceback (most recent call last)
<ipython-input-53-5e77f1ac141f> in <module>
      8 print(g.__next__(), end=', ')
      9 
---> 10 print(g.next(), end=', ')

AttributeError: 'generator' object has no attribute 'next'

'''

Pythonのリファレンスだとv3.5でも__next__()が書いてありましたが、けっこう古いバージョンの表記なのでしょうか?
Python公式リファレンス_v3.10b2

send()のときの挙動

send()がかなりややこしい挙動をしていました。以下の感じの挙動をします。
send()を入れない場合の挙動

def generator():
    for i in range(1, 7):
        print('generator: ' + str(i))
        res = yield i
        
g = generator()
print('aaaaa')
for i in g:
    print('bbbbb')
    print('main: ' + str(i))

'''
# result
aaaaa
generator: 1
bbbbb
main: 1
generator: 2
bbbbb
main: 2
generator: 3
bbbbb
main: 3
generator: 4
bbbbb
main: 4
generator: 5
bbbbb
main: 5
generator: 6
bbbbb
main: 6
'''

send()を入れた場合の挙動

def generator():
    for i in range(1, 7):
        print('generator: ' + str(i))
        res = yield i
        
g = generator()
print('aaaaa')
for i in g:
    print('bbbbb')
    print('main: ' + str(g.send(i)))

'''
# result
aaaaa
generator: 1
bbbbb
generator: 2
main: 2
generator: 3
bbbbb
generator: 4
main: 4
generator: 5
bbbbb
generator: 6
main: 6
'''

どうやら、gからループ変数に代入する時と、send()を発動する時にジェネレータを起動するようですね。そして、send()の際には、再度動かした時に一時停止したyieldの返り値が入るようです。

そして、どんな返り値がresに入っているのかを見てみると・・・

def generator():
    res = None
    for i in range(1, 7):
#         print('generator: ' + str(i))
        print('res: ' + str(res))
        res = yield i
        
g = generator()
print('aaaaa')
for i in g:
    print('bbbbb')
    print('main: ' + str(g.send(i)))
'''
# result
aaaaa
res: None
bbbbb
res: 1
main: 2
res: None
bbbbb
res: 3
main: 4
res: None
bbbbb
res: 5
main: 6
'''

gからループ変数に代入する時には、返り値を貰っていないのでresはNoneになっていますね。
つまり、ループの中に1つsend()を入れると、ジェネレータを1つ飛ばしにiterationしてしまうみたいですね・・・。これって、一体どういう用途で使うんでしょうか(笑)
とりあえず、動きは分かったので、一旦閉じます・・・。

おしまい

yieldで遊んでみました。楽しかった。

Discussion

ログインするとコメントできます