👀

Flutterでncnn使ってYOLO動かしてみた

2022/02/22に公開約2,400字

概要

ncnnというモバイルプラットフォームに最適化されたニューラルネットワークプラットフォームを使って、オブジェクト検出で有名なYOLOシリーズ最新版のYOLOXを動かしてみる。

UIはFlutterで実装し、dart:ffiを用いてネイティブコード(C++)からncnnを直接呼び出す。
これにより、KotlinやSwiftでncnnを呼び出すインタフェースとしてのMethodChannelの実装が不要になり、かつネイティブコードはiOSとAndroidで共通のものを利用できるので管理も簡単になる。MethodChannel分のオーバーヘッドも減っているはず?

完成したプラグイン

完成したデモ

iOS

実機 シミュレータ

Android

実機 シミュレータ

参考文献

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます