Robotics × Blockchainの準備~AIRAのインストール~

5 min read読了の目安(約4800字

Introduction

Robonomics ネットワークに参加するためのクライアント OS である AIRA のインストール記事です。
Image from Gyazo

そもそも、Robonomics、AIRA について知らない方が大半だと思うので、簡単に説明します。
Robonomics というプロジェクトは Robot に Blockchain 製の経済的モジュールを付与するようなプロジェクトで、AIRA は Robonomics ネットワークに参加するクライアント OS です。

僕自身、このプロジェクトを知った背景は、大学の研究で Robotics と Blockchain の研究に取り組む際、シンポジウムで Robonomics プロジェクトを見つけて知りました。

https://www.blockchainrobotics.org/

日本語情報は皆無なため、まだ日本ではあまり知られていないプロジェクトだと思います。しかし、Polkadot が公開されてぐらいから徐々に注目されており、内容もおもしろいプロジェクトなので、自身の勉強ついでに情報を残しておこうと思います。

補足 :Polkadot は Blockchain にインターオペラビリティをもたらすプラットフォームで、Robonomics は Polkadot でも開発されており、Polkadot に評価されています。

対象者

  • Robonomics に AIRA で接続したい方
  • Blockchain × Robotics, Blockchain × IoT に興味ある方

AIRA って?

https://wiki.robonomics.network/docs/aira-overview/

以下、↑ のドキュメントの逐語訳です。

AIRA は「Autonomous Intelligent Robot Agent」の略です。これは、人間とロボット間、ロボットとロボット間の経済的相互作用の標準を実装します。AIRA を使用すると、分散型コンピューターの制御下でさまざまなロボットを接続できます(現在サポートされているプラットフォーム: Ethereum および Polkadot / Substrate)。

この記事で行うこと

  • Robonomics プロジェクトの AIRA を動かすための準備
    • 以下の YouTube のチュートリアルにしたがって AIRA を VirtualBox で動かせるようにし、API で遊べる環境を作ります
    • この記事だけでも、実現可能です
    • YouTube を見て動かし、自身が詰まった所などをメモしています

https://www.youtube.com/watch?v=ISKilRfY3Ow&t=2s

正しい VirtualBox 用 Image をインストール

  • VirtualBox のための Image をインストール
  • Image をチェックするためのハッシュのインストール
  • Image をハッシュでチェック

Install md5sum & Image

VirtualBox のための Image と Image をチェックするためのハッシュのインストールします。

ただし、2021/02/14 では、公式ドキュメントに YouTube で紹介されているバージョンの Image が置かれてない。

探してみたら、YouTube の概要欄にインストール先存在 ✨
赤で囲ってる所からインストール

Image from Gyazo

md5sum で Image チェック

配布された Image が正しい Image かどうかチェックする

md5sum とは?

MD5 ハッシュ関数から返ってくる値を計算するときに使う

md5sum のインストール

md5sum コマンドを使うために、インストールしておく必要がある。
注意:インストール時の名前は、md5sha1sum

brew install md5sha1sum

md5sum で Image のハッシュチェック

Image のインストール先でコマンド変わります。
md5sum hoge/hoge/airaos........ova

Image from Gyazo

インストールしたハッシュ値と同じことを確認する

Image from Gyazo

同じ事が確認できた!大丈夫そう。

VirtualBox で Image から OS 作成

VirtualBox に Image をインポート

Image from Gyazo

VirtualBox で Image から AIRA OS 作成

Image from Gyazo

  • 名前の変更:Aira
    • わかりやすいように、名付ける。
  • CPU の変更:2
  • RAM の変更:4096MB

起動

Image from Gyazo

Image from Gyazo
起動して、結果に Ethereum Address と IPFS のアドレスが作られていれば ok

失敗した人用

問題なく起動できた方は、飛ばしてください。
自身は VirtualBox の環境がおかしかったため、エラーで起動できなかった。
その試行を残しておく。

エラー 1:マシンが起動できない

Image from Gyazo

試行 1-A:メッセージ通り、コマンドで起動する

sh
VirtualBoxVM --startvm Aira

結果 1-A:カーネルドライバーがない?

Kernel driver not installed (rc=-1908)

Make sure the kernel module has been loaded successfully.

where: suplibOsInit what: 3 VERR_VM_DRIVER_NOT_INSTALLED (-1908) - The support driver is not installed. On linux, open returned ENOENT.

Image from Gyazo

試行 1-A-A:VirtualBox インストールし直す

エラーメッセージで検索してみると、以下の記事にたどり着いた。

https://medium.com/@Aenon/mac-virtualbox-kernel-driver-error-df39e7e10cd8

macOS の VirtualBox に対する許可の部分がおかしかったみたい
VirtualBox をインストールし直して、表示される許可を許可するとうまくいった。

エラー 2:成功したが、ipfs のアドレスがない

試行 2-A もう一度 Image から作り直す

もう一度作り直してみるといけた。

途中で失敗した場合、アドレスが正しく作られなくて失敗する模様

起動成功後

以下のコマンドを叩いて、利用できる API が表示されていれば ok

sh
rostopic list

rosnode list

Image from Gyazo

Image from Gyazo

このドキュメントなどに API の使い方載っていますので、遊んでみてください 😊

https://wiki.robonomics.network/docs/aira-basic-usage/

終わりに

需要があれば、Robonomics についての記事もっと書こうと思います!

Robonomics は、まだまだ日本語情報が少なく、学習に最初苦労すると思います。僕自身、概念の理解や正しい情報の取得に何度も苦労しました。もっと日本のコミュニティが盛り上がれば嬉しいです!!