🗓️

MacのコマンドラインでiBeaconを発信する

2023/01/09に公開約1,000字

MacでiBeaconをAdvertiseする手順です。
mbeaconというコマンドを使ってコマンドラインで実行します。

環境

  • MacBook Pro (13-inch, 2020)
  • macOS Big Sur 11.7.2
  • Homebrew 3.6.12

1.mbeaconをインストールする

HomebrewでiBeaconのAdvertise用コマンドをインストールします。
https://github.com/watr/mbeacon

$ brew tap watr/formulae
$ brew install mbeacon

2.iBeacon情報を設定する

iBeaconに設定するUUIDとRSSI値を設定します。

# UUIDを設定する
$ defaults write mbeacon uuid -string "8aee1303-dce9-9120-7381-2503450d3733"

# RSSIを設定する
$ defaults write mbeacon measuredPower -integer -61

3.Advertiseを開始する

iBeaconにMajor, Minor値をパラメータにしてコマンドを実行します。

# Advertise開始
$ mbeacon -major 1234 -minor 5678
uuid: 8aee1303-dce9-9120-7381-2503450d3733, major: 1234, minor: 5678, measuredPower: -45

4.BLE ScanでAdvertiseの内容を確認する

Android版の nRF Connect for Mobile でAdvertiseされたパケットをスキャンしてみます。
以下のように、MacでAdvertiseしているiBeaconのパケットをスキャンすることができました。

Discussion

ログインするとコメントできます