🦔

Chromeの上位互換ブラウザ”sidekick”が便利すぎた!!

2022/10/01に公開約1,100字

初めに

今までブラウザはChrome一択でしたが、sidekickというブラウザに移行しました。

sidekickはChromeをベースに作られたブラウザなので移行後も操作に慣れないことはなく、完全にChromeの上位互換をいう感覚です。もうChromeに戻る理由がなくなりました。
https://www.meetsidekick.com/?utm_campaign=rimu4&referral_code=rimu4

sidekickとは

Sidekickは前述のものと同じように、Chromiumベースで開発されたウェブブラウザです。

sidekickの特徴

①使い心地がChrome

SidekickはChromiumベースに開発されたブラウザなので、使い心地はChromeと変わりません。Chromeの拡張機能も使用できます。今までいろんな便利なブラウザがありましたが、辞める理由は「慣れないから」でした。ですが、ChromiumベースのsidekickはChromeと使い心地が同じなのでスムーズに移行ができました。

②サイドバーにアプリを配置

サイドバーに配置したアプリはタブを開かずに閲覧することができる。

③セッション分けが可能


セッションを分けてタブを開くことが可能。

私は、会社で使うタブを開いているセッション、学校で使うタブを開いたセッション、プライベートのセッションに分けている。

④スプリットビューが可能


サイドバーのアプリをOpt+clickすることで素早くSplit Viewで開くことができる。

⑤Ad blockerが標準搭載

Discussion

ログインするとコメントできます