Closed1

【DOP】EBS初期化(事前ウォーミング)について

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/ebs-initialize.html

概要

スナップショットから生成されたEBSボリュームは、アクセス前にストレージブロックがボリュームに書き込まれる必要がある。このストレージブロックはS3からプルされる。
この処理(初期化、事前ウォーミング)には一定時間かかるため、各ブロックに初回アクセスする際、I/Oレイテンシーが大きく増加する可能性がある。

一方、空のEBSボリュームの場合、ストレージブロックのプルは不要であるため、すぐに最大パフォーマンスを発揮することができる。

このスクラップは6ヶ月前にクローズされました
作成者以外のコメントは許可されていません