🔥

CronJobで定義したJobを任意のタイミングで実行する

2021/04/27に公開約500字

CronJobを運用してこんなことに困りませんか?

  • CronJobで作成したJobを任意のタイミングで実行したい。
  • CronJobがコケた&BackoffLimitまで到達。原因が判明し不具合を修正したので再実行したい。

すごく簡単にできるのでやり方を紹介します

コマンド

kubectl create job testexec-hoge-cronjob --from=cronjob/hoge-cronjob -n namespace
kubectl delete job testexec-hoge-cronjob -n namespace

解説

  • kubectl create jobには以下のオプションがあり、作成するJobリソースの元の定義を指定できます。これで再実行したいCronJobを指定します
--from='': The name of the resource to create a Job from (only cronjob is supported).
  • 実行したままだとJobが残ってしまうので、kubectl delete jobで削除します

Discussion

ログインするとコメントできます