🗄️

MVC 覚え書き

2021/04/11に公開約700字

Railsとかnode.jsを勉強し始めた筆者が学んだMVCnituiteの覚え書きです

MVCとは

MVCとはModel View Controllerの略称です。
Railsでは、エンジニアがWebアプリの設定、機能追加する際にアプリを把握しやすくする仕組みです。

イメージはこんな感じかなと考えています。
左側の洋服ダンスは一つの棚に洋服全てを詰め込んでいます。
右側の洋服ダンスは三つの棚に分割しています。そして、洋服の種類ごとに収納しています。
着替える際に、スムーズに洋服を取り出せる方は右側のダンスだと思います。

webアプリでも同様で、管理、設定するプログラムファイルがどこにあるか整理されているとアプリの開発、保守がしやすくなります。

MVCの中身

Model

以下のような機能や設定を担当しています。
1.データベースとデータのやり取りを行う機能
2.テーブル間のアソシエーションを設定
3.バリデーションを設定
4.データをプログラムで扱いやすい形式でデータを変換するetc

View

Webブラウザに表示するHTMLを動的に生成する部分がビューになります。

<h2>タイトル</h2>
<div>アプリの説明</div>
<h2>アプリの使い所</h2>

Controller

クライアント(WebブラウザやPC)から来たリクエストはルーティングを経由して、コントローラ内に設定した処理を行います。最後にクライアントに返します。
ルーティングはリクエストに応じて、コントローラーにどんな処理をして欲しいか伝える役割があります。

Discussion

ログインするとコメントできます