🔍

wappalyzerを使って、Webページで使われている技術を調べる

1 min read

Wappalyzer とは

Webページで使われている、技術、フレームワーク、サービスを一覧表示してくれるアドオンです。

導入手順

Chromeの場合

Chromeの場合は、下記リンクからアドオンを追加。

https://chrome.google.com/webstore/detail/wappalyzer/gppongmhjkpfnbhagpmjfkannfbllamg?hl=ja

その他のブラウザの場合

下記、ブラウザはアドオン対応です。詳しくは公式にて。

https://www.wappalyzer.com/

触ってみる

Airbnbの技術を見てみる

使っている技術は分かるが、バージョンまでは分からない。

Facebookの技術を見てみる

使っている技術もほとんど表示されない。

おわりに

今回は、wappalyzerについてまとめました。
皆さんの開発ライフの一助となれば幸いです。

twitterでGolang・Flutter・GCP開発など情報発信していますので、よかったらフォローしてくださいmm

https://twitter.com/kenbu05

Discussion

ログインするとコメントできます