👌

VB.net ファイルを別ディレクトリにコピーしてバックアップ取っておく。

2021/12/09に公開約1,000字
    ''' <summary>
    ''' エラーファイル移動
    ''' </summary>
    ''' <param name="filePath">ファイルパス</param>
    ''' <returns>処理結果[True:コピー, False:失敗]</returns>
    ''' <remarks></remarks>
    Public Shared Function FileMove(ByVal filePath As String, ByVal bk_filePath As String) As Boolean
        Dim d = DateTime.Now
        Dim result As Boolean = False
        Try
            If FileExist(filePath) Then
		'取り込み時日付(秒まで)入れてバックアップフォルダに保存
                File.Copy(filePath, bk_filePath & d.Year & d.Month.ToString(00) & d.Day.ToString(00) & d.Hour.ToString(00) & d.Minute.ToString(00) & d.Second.ToString(00) & “.txt”)
            End If
            result = True
        Catch ex As Exception
        End Try
        Return result

    End Function

File.Copy(String,String)で引数1のファイルを、引数2の位置に指定された名称で保存する。
bk_filePathが引数になっているがこれはconfigで定義されているディレクトリ。それに日付と拡張子.txtを結合してディレクトリに保存している。

当初は、File.Copy(コピーしたいファイル,ディレクトリ)で、保存できるかと思っていたが、ディレクトリでは行えなかったので、あくまでもこれは個人的メモ。

参考

https://oreno-it2.info/archives/1049

Discussion

ログインするとコメントできます