Windows TerminalとUbuntu導入時にやった設定変更まとめ (フォント変更ほか)

3 min read

Windows Terminalの設定

キーバインドの変更

Chromeショートカットキーに寄せます。ctrl+tでタブを開き、ctrl+wで閉じられるようにします。

action デフォルト 変更先
newTab ctrl+shift+t ctrl+t
closePane ctrl+shift+w ctrl+w

執筆時点ではキーバインドの変更はGUIからできません。設定ファイルを直接編集[1]する必要があります。設定から「JSONファイルを開く」を押すとsettings.jsonが開きますので、適当な位置に設定内容を追加しましょう。

settings.json
{
    "actions": 
    [
        {
            "command": "newTab",
            "keys": "ctrl+t"
        },
        {
            "command": "closePane",
            "keys": "ctrl+w"
        },
    ]
}

フォント設定をHackGen Consoleに

デフォルトのフォントはCascadia Codeというフォントなのですが、日本語の文字幅が変になってしまいます。

日本語用のフォントを入れて綺麗にしましょう。私はHackGenHackGen Consoleを使わせていただきました。プロファイル > Ubuntu-20.04 > 外観 > テキスト > フォントフェイス から選びましょう。フォントインストール後に再起動をいれないと多分選べません。

美しい...!

日本語フォントでカーソルがずれる症状

以前Source Han Code JPを使っていましたが、これですと日本語の文字幅が正しく認識されず、カーソルがずれてしまいました。

Source Han Code JPも等幅フォントなのですが、おそらく全角の幅が半角の1.5倍であることが影響しているようです。HackGen Consoleは半角1:全角2なのでずれません。(その代わり日本語が少し大きめに見えます)

Windows TerminalのIssueにも上がっていました。HackGen35 Consoleでもずれるようです。

https://github.com/microsoft/terminal/issues/9940

配色はOne Half Darkに

プロファイル > Ubuntu-20.04 > 外観 > テキスト > 配色 から変えられます。お好みで。

警告音の代わりにベルマークを表示させる

操作ミスの度に警告音がうるさいので、タブの部分に🔔が表示されるだけにします。
プロファイル > Ubuntu-20.04 > 詳細設定 > ベル通知スタイル を 「ビジュアル(フラッシュタスクバー)」に変更します。

Ubuntuをデフォルトに

スタートアップ > 規定のプロファイル からUbuntuを選びます。これで新しいタブはデフォルトでUbuntuが開くようになりました。

開始ディレクトリをLinuxのホームディレクトリ~に変更

パフォーマンス上、UbuntuからWindowsのファイルを触るのは推奨されていません。

特殊な理由がない限り、複数のオペレーティング システム間でファイルを操作しないことをお勧めします。 Linux コマンド ライン (Ubuntu、OpenSUSE など) で作業している場合、最速のパフォーマンス速度を実現するには、ファイルを WSL ファイル システムに格納します。
Microsoft公式 - OS ファイル システム間でのパフォーマンス

ですがなぜかWindows TerminalでUbuntuを開くと、WindowsのCドライブ内のユーザディレクトリが初期位置になります。Ubuntuからは基本Ubuntu内しか操作しないと思うので、初期位置をホームディレクトリ~に変更します。

公式の手順ではJSONファイルを直接編集していますが、現在はGUIで設定変更できます。(プロファイル > Ubuntu-20.04 > 全般 >ディレクトリの開始)
この値を//wsl$/Ubuntu-20.04/home/<Your Ubuntu Username>に置き換えます。
ちなみにセパレータはスラッシュ/でもバックスラッシュ\どちらでも大丈夫でした。

Ubuntuの設定

日本語化

sudo apt install language-pack-ja
sudo update-locale LANG=ja_JP.UTF8

プロンプトをカスタマイズ

プロンプトを画像のようにカスタマイズしました。

ホームディレクトリにある.bashrcの一部を次のように書き換えることで設定できます。

.bashrc
    if [ "$color_prompt" = yes ]; then
-       PS1='${debian_chroot:+($debian_chroot)}\[\033[01;32m\]\u@\h\[\033[00m\]:\[\033[01;34m\]\w\[\033[00m\]\$ '
+       PS1='\e[32m\u@\h \e[35m\t \e[34m\w \e[0m\$ '
    else
        PS1='${debian_chroot:+($debian_chroot)}\u@\h:\w\$ '
    fi

なぜこうなるかなど、詳しくはこちらの記事を御覧ください。

https://zenn.dev/kcabo/articles/555d9cc6dad0c3
脚注
  1. 次のアップデートでGUIで変更できるようになりそうです: https://devblogs.microsoft.com/commandline/windows-terminal-preview-1-9-release/#settings-ui-updates ↩︎

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます