🐡

M1 Macでcoc-rust-analyzerが一部機能しない場合

2022/04/24に公開

現象

coc.nvim extensionのcoc-rust-analyzerで一部のコードで定義ジャンプできない現象が発生しました。
例:

#[derive(Debug, StructOpt)]
#[structopt(global_settings = &[AppSettings::ColoredHelp])]
pub struct Args {
    #[structopt(short="j", long="json")]
    pub json: bool,
}

fn main() {
  // このfrom_argsから定義ジャンプしようとしてもnot foundになる
  let mut args = Args::from_args();
}

この時点で使用しているrust-analyzerはcoc-rust-analyzerを入れるとデフォルトでダウンロードされるものを使っています。
VSCodeで、VSCode上からダウンロードされたrust-analyzerを使うと定義ジャンプは問題なくできました。

:CocCommand rust-analyzer.serverVersionでrust-analyzerのバージョンを見てみると

[coc.nvim] rust-analyzer 65fbe0a8d 2022-04-18 stable

となっています。

原因の特定

デフォルトインストールされたrust-analyzer以外のrust-analyzerをcocから使う

VSCode拡張から入れるとrust-analyzerは~/.vscode/extensions/matklad.rust-analyzer{バージョン名}/server/rust-analyzerのパスに入っています。
これをcoc.nvimから使ってみます。

coc-settings.json
{
  "rust-analyzer.server.path": "~/.vscode/extensions/matklad.rust-analyzer-0.2.1022-darwin-arm64/server/rust-analyzer"
}

この設定で試みると、問題なく定義ジャンプができました。

同じように、Releases · rust-lang/rust-analyzerから上記のcoc-rust-analyzerからインストールしたrust-analyzerと同じバージョンのrust-analyzer-aarch64-apple-darwin.gzをダウンロードして解凍し、cocから読ませてもうまくいきます。

coc-rust-analyzerの中身を見てみる

どうやらrust-analyzerをインストールしているのはこのファイルっぽいです。
この中でM1 Macに何か影響しそうなものを探すと、

downloader.ts
function getPlatform(): string | undefined {
  const platforms: { [key: string]: string } = {
    'ia32 win32': 'x86_64-pc-windows-msvc',
    'x64 win32': 'x86_64-pc-windows-msvc',
    'x64 linux': 'x86_64-unknown-linux-gnu',
    'x64 darwin': 'x86_64-apple-darwin',
    'arm64 win32': 'aarch64-pc-windows-msvc',
    'arm64 linux': 'aarch64-unknown-linux-gnu',
    'arm64 darwin': 'aarch64-apple-darwin',
  };

  let platform = platforms[`${process.arch} ${process.platform}`];
  if (platform === 'x86_64-unknown-linux-gnu' && isMusl()) {
    platform = 'x86_64-unknown-linux-musl';
  }
  return platform;
}

この関数がめちゃくちゃ怪しいので、とりあえずnodeのprocess.archがM1 Macで何を返すのか検証してみます。

$ node -p process.arch
x64

...原因っぽいものが分かりました。上記getPlatform()関数でx86_64-apple-darwinが返されることになりそうです。
当然ですがシェルでarchコマンドを叩くと正しいアーキテクチャが表示されます。

$ arch
arm64

process.archが何を返すかはnodeのバージョンにもよりそうなので、nodeのバージョンを変えてみます。
ちなみに上記のコマンド時点ではv14.19.1を使っていました。
次はnode16に上げてから実行します。

$ node -v
v16.14.2

$ node -p process.arch
arm64

予想通り、nodeのバージョンが原因になってそうです。

対処法

グローバルのバージョンをnode16以上に固定し、cocからrust-analyzerを再インストールします。
インストール済みのものは~/.config/coc/extensions/coc-rust-analyzer-data/rust-analyzerに入っているのでこれを消します。

rm ~/.config/coc/extensions/coc-rust-analyzer-data/rust-analyzer

その後、:CocRestart:CocCommand rust-analyzer.reload、Vim再起動などでcoc-rust-analyzerが以下のようなメッセージを出すので、あとはこれに従ってインストールします。

rust-analyzer is not found, download from GitHub release?:
1. Yes
2. Cancel
Type number and <Enter> or click with the mouse (q or empty cancels):

インストール後、定義ジャンプは正常に機能するようになりました。
この現象に対応するPRをcoc-rust-analyzer出そうかと思いましたが、process.archではなく外部コマンドを叩いたりしても正しくCPUアーキテクチャの取得を行えなかったので、該当現象と対処法をドキュメントに残すissueでも立てて検討してもらおうかと思います。

備考

  • node 15.5.1以降のバージョンなら問題なく動きそうです。
  • 私はnodeバージョンマネージャとしてvoltaを使っているので、グローバルはv16にしてv14とか使いたいときはvolta pin node@14でローカルのnodeバージョン固定することにしました。

追記

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます