🦍

日本でTwitterのNFTプロフィール画像(アイコン)をセットする方法

2022/02/16に公開約1,300字

Twitterで六角形のプロフィール画像の人を見かけることが増えました。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2201/21/news073.html

日本ではまだ使えないのですが、アメリカにいる設定にして、TwitterBlue(サブスク)に登録することで使うことができます。日本で使えるようになれば①と②を省けると思います。

①iPhoneをアメリカにいる設定にする

  • VPNネコなどでアメリカ経由でインターネットをする状態を作ります
  • Appleアカウントがアメリカじゃないといけないので、日本のとは別でアメリカに住んでいる設定のAppleIdを作ります

https://apps.apple.com/jp/app/id1134784923

https://techffee.com/apple-store-us-8937/

②StateCardに登録する

日本のクレジットカードだとアメリカのAppleIdに支払い方法として登録できません。なのでStateCardというアメリカで使えるデビッドカードサービスに登録します。

これでTwitterBlueに課金できるAppleアカウントが作れました。

https://www.statescard.com

③TwitterBlueに登録する

VPNとAppleアカウントでiPhoneのTwitterアプリを開いたら、TwitterBlueのご案内が出てくると思います。なのでApplePaymentでお金を払って登録します。

④日本の仮想通貨取引所のアカウントを作って最低3000円分くらい入金しておく

BitflyerとかCoincheckで日本円でイーサリアムを買います。

↓招待リンクになってるので、1000円分もらえると思います。

https://coincheck.com/registrations?code=VXNlcjo0ODE2MDA%3D

⑤MetaMaskに送金する

  • MetaMaskのアカウントを作ります
  • bitFlyerかCoinchekで買ったイーサリアムをMetaMaskのウォレットに送金します
  • MetaMaskはスマホアプリでもログインしておきましょう

https://metamask.io/

⑥OpenseaでNFT画像を作る

  • OpenseaをMetamaskと接続します。
  • Openseaでプロフィール画像にしたい画像をmint(Create)します。
  • ETHでmintしてください
  • 自分のMetaMaskのアドレスにtransferします(これしないと市場に出てないとしてTwitterに認識されない)(gas代っていう手数料がかかります。ここで3000円くらいかかるイメージ)

https://opensea.io/

⑦Twitterのプロフィール編集でNFT画像をセット

Twitterのプロフィール編集で画像を選択すると、NFTから選択できるようになるので、Metamaskと繋いで、Openseaでmintしたプロフィール画像を選択します。

この手順でTwitterプロフィール画像をNFTにできました!

Discussion

ログインするとコメントできます