Open3

FastAPI やった事メモ

VSCodeでデバッグを実行する時に、デフォルトではコード変更時に自動リロードされないため、手動でlanch.jsonを変更する

"args": [
                "main:app",
                "--reload" ←ここを追加
            ],

lanch.json全体

{
    // IntelliSense を使用して利用可能な属性を学べます。
    // 既存の属性の説明をホバーして表示します。
    // 詳細情報は次を確認してください: https://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=830387
    "version": "0.2.0",
    "configurations": [
        {
            "name": "Python: FastAPI",
            "type": "python",
            "request": "launch",
            "module": "uvicorn",
            "args": [
                "main:app",
                "--reload"
            ],
            "jinja": true
        }
    ]
}

NUXT.jsで静的ジェネレートしたサイトをホスティングするためのコードは、他のAPIより下に書いておかないとAPIが正常に動作しなかった
理由わからないけど、後で調べる

app.mount("/", StaticFiles(directory="frontend/app_name/dist", html=True), name="html")

dockerfileでのルートディレクトリにmain.pyを配置した場合の起動コマンド

CMD ["uvicorn","main:app", "--host", "0.0.0.0", "--port", "80"]
ログインするとコメントできます