😽

MRTK-Quest で躓いた時に読む記事

1 min read

MRTK-Questを使用していると、思うように設定できない箇所があるので記録しておく。

初期ボタン配置

Oculus_CrossPlatform_Button2
Aボタン

Oculus_CrossPlatform_SecondaryIndexTrigger
右トリガー&グリップ

Oculus_CrossPlatform_Button4
Xボタン

Oculus_CrossPlatform_PrimaryIndexTrigger
左トリガー&グリップ

Buttonを離したタイミングのイベントを設定する

ButtonオブジェクトのEventからInteractableOnPressReceiverを選択し、実行するメソッドを割り当てる。

その他

MRTK(非-Quest)用のコントローラー機能を使用すると思うように動かないことが多々ある。
MRTKのハンドトラッキングの制御を記述する場所にコントローラーの機能を記述すると動作ことが多いので、行き詰ったら試してみる価値あり。

Discussion

ログインするとコメントできます