🚀

RealtimeDatabase(JSON)に時刻を保存するときに読む記事

1 min read

RealtimeDatabaseに限らずJSON形式で保存する場合も同様

JSON形式のデータベースへの保存

ミリ秒単位の文字列で現在時刻の取得

typescript
      createdAt: new Date().getTime(),

JSON形式のデータベースからの取り出し

dayjsを使用して復元

typescript
      import dayjs from "dayjs";
      dayjs(createdAt).fromNow();

フォーマット指定例

typescript
登録日時:{`${dayjs(post.createdAt).format("YYYY/M/D hh:mm")} `}

Discussion

ログインするとコメントできます