😀

統計学

2021/09/24に公開約500字

量的変数とは?

量的変数とは、データが数値で示されるものをさします。
名前の通り、データの「量(数値)」が基準の変数をさします。
例としては、・身長・体重・面積・密度などがあり、
これらは、数値データなので、そのまま計算にも利用することができます。
量的変数は離散変数か連続変数に分類出来る。↓

連続変数とは?

連続変数とは、文字通り連続的に繋がり無限に中間値がある変数のことです。
例えば体重では、50kgと51kgの間にいくつもの中間値(50.1,50.01・・・)があります。このように無限に中間値があるデータを連続変数と呼びます。小数点以下どこまでも細かくしていけるものです。このような値を連続変数と言います。

  • 材料の大きさ、長さ
  • 温度

離散変数とは?

離散変数とは2つの値の間の数えられる数を持つ数値型の変数です。
つまり中間的な値が存在しない変数のことです。イメージとしてはサイコロの目が分かりやすいです。サイコロの目は1から6であり、3の次に3.1や3.5という目はないので、離散変数になります。

Discussion

ログインするとコメントできます