🤖

現場改善#020 キッティングの効率化

2022/11/11に公開約1,000字

あらまし

(昼休み後のキッティング作業中)
私「まずは7-ZIP入れて」
私「次にPDF Reader」
私「それからCube PDF…」
私「あっ!」(うっかり付属ツールまでいれてしまう)

課題

集中力が切れたり、ちょっと眠たくなっているときにキッティング作業をしているとうっかり設定ミスや、設定もれなどが発生する。

対策

マウスやボタン操作を自動でやれる方法を考えました。そこで見つけたのがUWSCというフリーソフトを使用して、ファイルサーバーからセットアップの起動と、セットアップ中のボタン操作を自動化しました。これが私のRPAの始まりだったかもしれません。

ただ、がんばってスクリプトを作成しても一つのアプリしか自動化できないし、「exeを実行してからセットアップのダイアログが表示されるまで何秒待てばよいか?」とか「うっかりマウス操作してしまい、別のウィンドウをアクティブにしてしまう」といった不確定な要素が入り込んでしまい、安定して再利用することが難しくあまりこの活動は続けられませんでした。

補足

UWSCというソフトは2017年4月18日から更新されておらず、公式ページもアクセスできなくなっています。動作保証もないことから、使用しないことをお薦めします。既存のスクリプトが多数ある方は、UWSCRというUWSCの互換性を維持して開発継続されているバージョンがあるようなので、こちらを利用されるとよいかと思います。

新たにフリーソフトでRPAを行いたいとの事でしたら、AutoItがオススメです。

もう一度同じことをするなら

そもそもマウスとキーボード操作が不要なインストール方法(winget、chocolaty)を使います。
(どこかで別途まとめます)

Discussion

ログインするとコメントできます