📅

現場改善#019 来客対応の改善

2022/10/29に公開約1,400字

あらまし

来客があるたびに、PCに戻りブラウザを開き、会議室を確認。

毎日繰り返される日常ですが、来客対応に不慣れな社員が対応すると
会議室を確認する時間が長くなりがち。

そんなところから、誰でもすぐ来客予定を見られたらいいかも?と感じたのがきっかけでした。

課題

  • グループウェア内の来客予定を確認するまで、準備していないと時間がかかる
  • 玄関から自席のPCまで2mほどあり、来訪されたお客様を待たせてしまう
  • 来客予定はすべてグループウェアにあるのにPCでしか見られない
  • 来客対応はなくすことができない業務

対策

  • グループウェア内のデータベースからスケジュール情報が保存されているデータを調査
  • 確認したい会議室だけ抽出したSQLを作成
  • ASP.NETで抽出結果を表示するだけの画面を作成
  • 古いPCで電源を入れると、作成した会議室予定がブラウザに表示されるようにする
  • オートリロードで最新の情報を表示

設置したところ、別のフロアから追加オーダーがすぐ来ましたので、好評だったはず。

もう一度同じことをするなら

PCだと大がかりに見えるので、Wifiで問題なければ古いiPadの再利用によさそう。
グループウェアがクラウド環境に移行しても良いように、WebAPI経由でのデータ取得にしたい。
あとはオートリロードを変更箇所のみ更新するような手法に見直したいけど、具体的な実装イメージができないので勉強不足です。

ホテルや旅館みたいに来客予定をすべて表示できれば簡単なのですが、相見積もりの
依頼先がバレたりするとクレームが来るので止めましょうw

Discussion

ログインするとコメントできます