⌨️

Cherry/Gateron 軸を抜くときの方向

1 min read

スイッチを入れ替えらえるキーボード(hotswap)を使っており、新しい軸が届いたので、入れ替えようとしたところ、全然抜けなかった。初心者にありがちな間違いかもしれないのでメモ。

全然抜けないよ~の図:
全然ぬけない

何が悪いのかさっぱりわからなかったが、試行錯誤しているうちに気づいた。向きが違うことに。

こっちが正しいようだ。キーボードを使う時のように置いたとき、左右ではなく、手前と奥で挟む形。これならどんどん抜ける。
これなら抜ける。

よく見ると手前と奥の部分に、爪がついているのがわかる。写真では奥(写真左)の部分の爪が見えている。手前(写真右)にも同じような爪があるが、角度の関係で見えていない。
爪

手元にあった Gateron 軸と Cherry 軸、両方同じ爪があったので、どちらも同じように抜くのが正しそうだ。

ちなみに他の hotswap のキーボードでは間違った抜き方で抜けていた。キースイッチが入る穴が緩めだと爪が引っかからずどちら向きでも抜けるということのようだ。

hotswap のメカニカルキーボードを手に入れるとスイッチを変えるだけで全く違う体験ができるので楽しいね!

Discussion

ログインするとコメントできます